各党の経済政策の公約について思う事2
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

各党の経済政策の公約について思う事2

むうせい@最下層スペック木彫師

昨日の続きです!



4.維新
過度なインフレを招かない範囲で積極的な財政出動・金融緩和を行う。
2年間を目安に消費税の税率を5%に引き下げ、年金保険料の支払いの免除等で可処分所得を増やし、家計消費の回復を目指す。
株式会社に農地の所有を認める等、産業の新規参入規制の撤廃・緩和を行う。



5.れ新
「コロナ不況」を食い止めるとともに25年のデフレから脱却するため積極財政に転換し、国民の生活を底上げする。消費税は廃止し、最低賃金を時給1500円に引き上げる。富裕層に応分の負担を求める税制改革にも取り組む。



個人的には維新の公約が1番良いなと思いましたねー。
特にコロナ禍で苦しんでいる人にとっては期間的な消費税引き下げや年金保険料の免除は助かると思いますし、産業の新規参入規制の緩和も実現すれば経済が良くなりそうだと思いました!
自民も無料PCR検査所を設置してくれると助かるなと思いましたねー。
立民は期間的な消費税引き下げ等は良いなと思ったのですが、富裕層いじめがちょっとなーと思いました。
他の左系の党も富裕層いじめの公約があるのでこれもちょっとなーと思いました。
あまりいじめるとみんな仕事頑張らなくなると思うのですが、、、。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
むうせい@最下層スペック木彫師
人生上手くいかない木彫師です。趣味で木彫やスキューバダイビング等をしています。友達少ない、影薄い、彼女できた事が無い、童貞、大学留年、会社でパワハラに遭う、左遷される、コンサル詐欺に遭う等の過去にも負けず、高スペック人間を目指して日々奮闘しています。