花組男役育成法〜適材適所を見分けるのが上手すぎる〜

らら

まずは、花組です。雪組と同様に2010年付近以降の新公経験者を見ていきます。

太王四神記 望海風斗 雪組へ組替え

外伝ベルサイユのばらアンドレ編 望海風斗

虞美人 鳳真由

麗しのサブリナ 瀬戸かずや

愛のプレリュード 大河凛

ファントム 鳳真由

復活 恋が終わり、愛が残った 鳳真由

サン=テグジュペリ 芹香斗亜 宙組へ組替え

オーシャンズ11 芹香斗亜

愛と革命の詩 アンドレア・シェニエ 芹香斗亜

ラストタイクーン 柚香光

エリザベート 柚香光

カリスタの海に抱かれて 水美舞斗

新源氏物語 柚香光

Me and my girl 優波慧/綺城ひか理

金色の砂漠 綺城ひか理 星組へ組替え

邪馬台国の風 飛龍つかさ

ポーの一族 聖乃あすか

MESSIAH 異聞・天草四郎 聖乃あすか

CASANOVA 帆純まひろ

 A fairy tale 聖乃あすか

はいからさんが通る 一ノ瀬航希

元禄バロックロック 希波らいと

巡礼の年 侑輝大弥

①本命男役を初めの段階から決めている

前回雪組は、一人っ子政策だと言いましたが、花組も結構一人っ子政策なのかなと感じました。

非常に本命が分かりやすく、望海風斗→鳳真由→芹香斗亜→柚香光→聖乃あすか→希波らいとの順に推されているのかなと感じました。その間に瀬戸かずや、大河凛、水美舞斗、優波けい、綺城ひか理、飛龍つかさ、帆純まひろ、侑輝大弥にも1回ずつチャンスを上げているように思います。

②新公1回組にもバウや東上公演を経験させている

バウホール

瀬戸かずやは、アイラブアインシュタインでバウホール単独主演を果たします。水美舞斗もSenhor CRUZEIROでバウホール初主演を遂げます。

東上公演

瀬戸かずやは、マスカレードホテルで東上初主演、水美舞斗は、銀ちゃんの恋で東上初主演を果たします。

新公1回組にも人気に応じてバウホールや東上公演の主演を与えるなどファンに優しい人事を行う組だと感じています。

③各期最低1人に新公主演をさせる

これは、最近なのですが、95期以降各期に主演させていると感じていました。101期は、コロナの影響もあったのか、0人ですが、それまでは、1人ずついます。

95期 柚香光 水美舞斗 96期 優波慧 

97期 綺城あか理 98期 飛龍つかさ 

99期 帆純まひろ 

100期 聖乃あすか 一ノ瀬航希

102期 侑輝大弥 103期 希波らいと

花組は、本命男役は、既に決めていますが、各期1人は、必ず主演させるようにしているのだと思います。また同期の中に本命男役がいる場合でも他の子にもチャンスをあげます。ここが月組とは異なる点です。出来るだけ多くの人にチャンスを与えるファン想いの組です。

④組替えでの入れ替わりがある

前トップスター明日海りおさんは、月組から組替えし、花組トップスターになりました。明日海さんと同期の望海風斗さんは、明日海さんお披露目公演を最後に雪組へ組替えし、3年後トップスターになりました。

そして明日海政権下初期の2番手だった芹香斗亜は、下級生時代に星組から組替えしてきます。これは、多分ですが当時の花組に新公主演できる人材がいなかった為組替えになったのかなと感じています。星組が人材豊富すぎたのとあります。そしてその後2番手就任してから宙組へスライド組替えし、宙組2番手として現在も活躍中です。

新公主演未経験者である鳳月杏を月組から組替えさせ、スターダムでバウ初主演を果たし、花組で5本の指に入る程のスターになります。そして月組へ再び組替えとなり、現在月組2番手として大活躍中です。

現在3番手である永久輝せあは、雪組から組替えしてきました。同期である綺城ひか理は、星組へと組替えし、現在星組を代表とするスターになっています。

このように花組は、組替えで入れ替えを上手に行なっています。組替えしてきた方は、以前よりも活躍され、組替えした方も当時よりも立場を上げて活躍されています。適材適所を見分けるのが上手なのだと思います。

今回花組男役育成について考えてみて分かったことは、花組は、男役も娘役も育成が上手であるということです。

2010年以降花組で新公主演した方の中でトップスターになったのは、望海風斗、柚香光の2人です。また2番手になったのは、瀬戸かずや、芹香斗亜、水美舞斗の3人です。このことからもスターが多いことが分かります。また芹香斗亜、水美舞斗は、今後トップスターになられる可能性も高いと思うので期待したいですね。

水美舞斗が新公1回から花組2番手まで上り詰めるまでの歴史を振り返った記事も執筆しています。ぜひ見て頂きたいです。



↑YouTubeで動画を投稿しているので見て頂きたいです。よろしくお願いします。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
らら
趣味である宝塚観劇のことや普段の私生活、考え方について語りたいと思います。