【月報】2021年10月
見出し画像

【月報】2021年10月

こんにちは、むすびめです。
今回のnoteでは、むすびめの2021年10月の活動をまとめました。

定期ミーティング

 むすびめではスタッフの定期ミーティングを第1、3月曜21時~22時にしています。前は毎週水曜に行っていましたが、参加が難しいのではという話し合いを行い、月二回、月曜にミーティングをすることになりました。話した内容は以下の通りです。

・ミーティングの頻度について
・会計について(口座開設など)
・各施設に配る団体紹介チラシの作成、確認
・2022年春(2月、3月)の学習室を実施する日にちについて
・メディア(Twitter)の投稿頻度確認

各メディアの更新

note

 noteでは、10月中に4つの記事を投稿しました。「オレンジ」についてスタッフが考えたことをお話する記事むすびめお悩み相談室の第二弾「ある日の。」10月バージョンといった記事を更新しました。

 また、新たな試みとして、毎週土曜日にスタッフ紹介の記事を載せることになりました。むすびめにどんなスタッフがいるのかについて、10の質問に答えてもらったものを記事にしています。ぜひご覧ください!

Twitter

 むすびめが活動しているよ~という報告も兼ねて、週に1回投稿することを心がけています。なかなか続けることは難しいですが、みなさんにむすびめをより身近に感じてもらえるよう、投稿を続けていきたいです!

学習室準備

 2021年2,3月に実施予定の学習室について、準備を進めています。むすびめをもっと多くの人に知ってもらうための団体紹介チラシ作成、学習室をいつ開くか、どんな曜日に何時ごろ開けばよいのかなどを話し合っている最中です。まだまだ認知度が低く、学習室に訪れてくれる参加者も少ないので、どうしたら来やすくなるか、知ってもらえるかを考え、実行していきたいと思います!

   ◆

 本日のむすびめnoteはここまでです。11月になっても、むすびめは居場所づくりのために行動していきますので、見守ってもらえたらと思います。

 ここまでご覧いただきありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
むすびめ

むすびめのnoteに来ていただきありがとうございます。いただいたサポートは、むすびめの活動費として、居場所づくりのために使わせていただきます!

やったー!ありがとうございます!
学生ボランティア団体「むすびめ」/宮城県の小中高生を対象に、学習支援やワークショップを通じて「ここにいてよかった」と思える居場所づくりをしています。/この活動はみやぎ生協福祉活動助成金の助成を受けています。