【月報】2021年9月
見出し画像

【月報】2021年9月

こんにちは、むすびめです。
今回のnoteでは、むすびめの2021年9月の活動をまとめました。

定期ミーティング

 むすびめではスタッフの定期ミーティングを水曜22:00-23:15で行っています。今月スタッフ内で話し合った内容はおおまかに以下の通りです。

・メディア更新の仕方について
・むすびめの活動を広める

各メディアの更新

 今月から、Twitter、Instagram、noteを中心に定期的にコンテンツを提供するようスタッフで心がけています。もっとみなさんにむすびめを知ってもらおう。「ここにいてよかった」と思える居場所づくりは、オンライン上でも作れるのではないか。そんな思いから、定期的な投稿をしようということになりました。

 Twitterではミーティングの報告のほか、どんなスタッフがいるのか、スタッフの日常が感じられるような投稿をしています。

 また、Instagramではむすびめの雰囲気がわかるような投稿をしています。学校のことややりたいこと、季節に関することなど…、見るとちょっと元気になれたり、ほっこりできたりする投稿をこれからも投稿していきます。

 noteの方は、この月報のほか、むすびめについて知ることができる企画を更新していく予定です。今月は、「むすびめお悩み相談室」「【ある日の。】9月」などを投稿しています。むすびめスタッフの言葉を聞きたい方はぜひご覧ください。

 各メディア、どんどん動かしていきますので、みなさんが見やすい・見たいメディアで、むすびめの雰囲気を感じていただければと思います。世の中の状況が大変な今、少しでも休めるオンラインの居場所として、ぜひのぞいてみてください!

助成金の助成決定

 この度、みやぎ生協福祉活動助成金の助成団体として選ばれ、助成をしていただくことになりました。宮城県で活動しているほかの団体の方々の活動を知る機会となり、とても刺激を受けました。学生だけで運営しているため、運営方法に戸惑いがあったり、どうすればいいかわからないことも多々あります。それでも、私たちスタッフができることを少しずつ進めていますので、応援していただけると嬉しいです。


 本日のむすびめnoteはここまでです。ここまでご覧いただきありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
むすびめ

むすびめのnoteに来ていただきありがとうございます。いただいたサポートは、むすびめの活動費として、居場所づくりのために使わせていただきます!

やったー!今日があなたにとっていい日になりますように!
学生ボランティア団体「むすびめ」/宮城県の小中高生を対象に、学習支援やワークショップを通じて「ここにいてよかった」と思える居場所づくりをしています。/この活動はみやぎ生協福祉活動助成金の助成を受けています。