見出し画像

3.11「10年」の重みを力に。わたしたちはそのチカラがあるのだから。


3.11
【2011→2021】

10年が経ちました。

私は当時、高校を卒業したばかりで、先生にレッスンをしていただいている最中に起こりました。
地震が止んで、先生と2人で急いで事務室に行き、テレビであの光景を目の当たりにした時はその場にいた全員が立ちつくし、現実なのか認識できませんでした。


大学1年生になり、車で被災地まで行き路上で演奏をしました。
有名なクラシックからポップス、オリジナルまで、一晩中一生懸命に演奏しました。
みなさんがとても喜んでくれているだろうと、私自身は半分自己満足でもありました。

しかし、激しい地震や津波の跡を見に行かせていただいたり、
さまざまな想いを持ち、踏ん張って生きている人々の姿を見て、
わたしに唯一できる「音楽を演奏する」ことが、
彼らにとって今本当に必要なことなのか?
むしろ、私は音楽で何が力になれているのだろうか?と答えが出ない自分に、無力さを感じ、悔しかったのを覚えています。

あれから10年。
毎年被災地の映像を見るたび、話をきくたび、
あの日のことや、自身の無力さに気付かされ、
心が締め付けられます。
しかし、音楽とともに、音楽でより皆さんと一緒に共有できることが、力になり前向きになれるのか考えております。

自分自身にしかできない何か?を、皆さんにしかできない何かに繋いでいく活動を、
MUSICLIBERALARTS ミュージックリベラルアーツとしてしていきたいと思います。

10年前の3.11も、
この10年という年月も、
これからもずっと、
あの出来事は必ず忘れてはなりませんし、語り継がれていかなければなりません。

あの苦しみや悲しみの経験を、
今日はより一層強く噛み締めたいと思います。
そして噛み締めた分、
チカラにしていきましょう。

私たちならできる。大丈夫。

#東日本大震災から10年
#MUSICLIBERALARTS
#演奏家として

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小池彩夏 Ayaka Koike 【 MUSICLIBERALARTS】

よろしければどうぞよろしくお願いいたします! noteやミュージックリベラルアーツの活動資金として使わせていただきます⭐️

スキ!❤️ありがとうございます^^
5
President/Violinist 2018年MUSICLIBERALARTS創設・2020年MLAミュージックスクール開講・2021年株式会社MUSICLIBERALARTS設立🆕【音を感じながら考える楽しさを伝える】考え活用するクラシック音楽のプラットフォーマーを目指す。