谷島崇徳のWEBギター教本

ギター演奏のアイデアやヒント、ドリル練習などを中心に、初心者や独習の方からインストラクターまで、様々なレベル、シーンで役に立つような記事を、専門的な内容の部分は有料、基本的な部分は全て無料で公開中。是非お役立てください!https://www.musicafelice.com
    • for beginners
      for beginners
      • 10本

      「ギターをこれから始めようかな」と思っている方や「始めてはみたものの」な方向けのアドバイスやヒント。 ですが、「そこそこやっている」方も新たな発見があったりするかも?

    • ギターのテクニック集
      ギターのテクニック集
      • 8本

      ギターには様々な奏法、技術が使われます。 それらのやり方や練習のアイデアなどを解説していきます。

    • コラム
      コラム
      • 4本
    • スケール
      スケール
      • 1本

      スケール(音階) 定規のスケールにセンチとインチがあるように、スケールも様々なスケールがあります。 スケールとは何かと言われると深くて難しい世界になってしまいますが、とりあえずコードと同じようにスケールがかわるとカラーやら雰囲気やらがかわるみたいな感じでOK。 ジャンルやスタイルによってよく使うものも違ってきますので、自分のやりたいものに合わせて覚えましょう。

    • 【ギター初心者のための】〜簡単チュートリアル(再掲載版)
      【ギター初心者のための】〜簡単チュートリアル(再掲載版)
      • 8本

      細かい説明はなるべく省いて「ま、とりあえずやってみましょう」なノリで、でもここだけは押さえておくといいんじゃないかなというポイントは盛り込むようにしました。 ギターを購入したばかりの方、または購入を考えている方はもちろん、すでに弾かれている方も是非初心に帰って読んでみてください。

ギターの左手、弦を押さえるということについて

ギターは左手で弦を押さえて右手で弦を弾いて・・・ では弦を押さえるということはどういうことなのでしょうか? 少し掘り下げて考えてみましょう。 フレット楽器 ギタ…

300

ガイドフィンガーとフィンガーノイズ

同じ弦でポジション移動するときに使うガイドフィンガーというテクニックがあります。 ギターならではのキュッというフィンガーノイズとセットで語られることの多いガイド…

ヴィブラートの基礎練習

頻繁に使う割には教本などで語られることが少ないヴィブラート。 これは、取り上げるほどではないというか、まあみんな好きにやればいいよということだと思います。 確か…

ギターの左手指の開き方(ストレッチ)

ギターの左手(押さえる方)では、離れたポジションを押さえる時に指を開くシーンがあります。 そんな時の指の開き方について見ていきましょう。 指を開くというのは要は…

300

左手のフォームとポジション

左手のフォームについては各々やり易いようにやればいいのですが、「迷った時の目安は欲しい」といった方向けに代表的なフォームと、手のポジションの基本的な考え方につい…

300

クラシックギターでもH、Pの表記を活用しよう

H(ハンマー・オン)、P(プル・オフ)のことです。 ハンマリング、プリング、やクラシックギターですと上行スラー、下行スラー、なんて呼んだりもしますね。 主にスラー…