辻占日誌

19

「絵は感性で見るものだ」という言葉のまやかし

「絵は感性で見るものだ」という言葉のまやかしに私は随分と騙されてきたように思う。タロット…

占いは、宇宙に問うことだったりする。

はてさて。外からは虫の鳴き声が聞こえる秋の夜長。自分としてはとても好きな季節なのでもっと…

この夏、路上で占いをした話。

予定のない日が好きだ。部屋のメンテをしたり、冷蔵庫の整理をしたり、気が向いたら料理をした…

辻占日誌:金曜の夜に

路上占いでのあれこれを「辻占日誌」として綴ってみようかと思います。今日は嬉しかったことを…

辻占日誌:死について思うこと。

路上で占いをやってると、不思議な出会いをすることがある。最近まさにそんな感じのことがあっ…

辻占日誌:激励の日。

昨晩は祝前日ということもあり、人が多いかなと思ったがそうでもない。まぁ普通の平日よりは若…

占いって何なのか。考えてみる。

占いって何なのかなって話。  Barに行った時や人に会った時に「占いやってます」というと、割…

辻占日誌:無料での占いをやめた理由

今日は晴れている。それだけのことが嬉しいのだから単純だ。 引っ越し当初に挿し木にしていた…

辻占日誌:言葉との出逢い。

3/14(土)に宇都宮市内のダーツバーで占いイベントをやらせていただきました。店長の宣伝力のお…

宇宙に願ったら豪速球で願い通りの人が現れた話。

たまに以前のnote見返すと面白いことが書いてあったりする。 一年前の記事で、恋愛について触…