とある女性と宇宙の話。

13

アストラルの話。

今回は友人である彼女がチャネリングしていた存在達の話です。以前別の記事に載せていたのですが、再編集しました。

さて。そういえばまだきちんと書いていなかった。彼女がチャネリングしていた彼らがどういう存在なのか。
彼らはアストラル界にいる、地球人の目覚めのための援助をするチームだった。これには色々な事情があるんだけど、ざっくりとだけど、順を追って書いていこう。

地球は「鎖国」している惑星。

まず

もっとみる
迷いが消えていく 大丈夫♪
1

彼女と神楽との出会いの話。

夏季休暇中に友人(※表題の彼女とは別の人)と合宿のようなことをし、無事に終了した。ホテルに泊まり、その周辺で食事をする・買い物をする以外はひたすら室内で話し続けるという時間だったのだが、非常に充実した時間だった。その中で自分のこれまでの歩みを振り返るような時間があり、今日はそのことについて書き留めておきたい。以下に登場する「彼女」とは過去のこの記事に出てきた友人のことである。

大学を卒業して、雑

もっとみる
我が道をすすめ!心のままに!
4

輪廻と転生の話。

輪廻と転生の話を少し書いておこう。
チームとのチャネリングが始まってから教えてもらったことのひとつに【輪廻と転生】の話がある。仏教的世界観では【輪廻転生】と一括りに語られることが多いが、この2つは全くの別ものだ。それぞれの違いを明確にしておこうと思う。

そもそも輪廻とは、宇宙の中でも地球にしかないイレギュラーな現象である。地球というのは長らく鎖国している状態にあるというのは前にも少し書いたけど、

もっとみる
我が道をすすめ!心のままに!
6

過去世と神経回路の話。

前回引き続き、彼女の話を少し書こう。
荒削りで申し訳ないが、ここにはそういうのも全部書き留めておきたい。

さて、彼女がチャネリングし始めて最初にコンタクトを取ったのが前述したアストラルの研究チームだったのだが、最初期はほとんど彼女にむけてのリハビリのための情報だった。

そのなかで、幾度か私に対しての助言もあったので、それにも少し触れておきたい。端的にいうならば、私と彼女の最大の違いは、そもそも

もっとみる
ショック療法!?後に残ったものに注目
5

自分にもっと興味を持つこと。

最近連絡を取ってる人から「彼女との話を書ききることが大事」というメッセージを受け取った。私にもそれはうっすら分かっている。だからこうして、遠慮なくかける場所を見つけ、遠慮なくかける作業場として部屋を用意したのだから。ただ、膨大なのでどこから書き始めようかいつも思案してしまう。そしてためらってしまう。要は単なるものぐさだ。

彼女と一緒にいる間、私は何度もブログやSNSに彼女と、彼女の仲間たちの話を

もっとみる
ショック療法!?後に残ったものに注目
2

宇宙に願ったら豪速球で願い通りの人が現れた話。

たまに以前のnote見返すと面白いことが書いてあったりする。

一年前の記事で、恋愛について触れている。ここで書いてるのは自分の理想というか、自分の好きな感じの人やその人との関係性についてなんだけど、この後ひょんなことから親しくなった人がいて、まさにここで書いたような自分なりの哲学を持ってる人だったので、驚いた。自分の好みを明確にしておくことはとても大事だと思う。こんな記事を書いたことすら忘れてい

もっとみる
無邪気さは時に凄いパワーを発揮する♪
7

宇宙からのメッセージを自己の解釈で曲げてしまった人の話。

チャネリングが始まったばかりの、ある時のこと。彼女はとあるイベントに誘われて出演者として参加することになっていた。それはいわゆるスピリチュアル系の人たちが自主開催するフェスのようなもので、とある史跡で開催したり、クラウドファウンディングなどを取り入れたり、それなりの規模で開催しているようだった。主催者がそのイベントについて、事の発端から変遷、途中経過をブログやSNSで知らせては参加者に告知していた

もっとみる
我が道をすすめ!心のままに!
2

ヒューマンとヒューマノイドの話。

友人だった女性と、彼女の仲間たちから聞いた話だ。ここには彼らから得た情報を基に、文献などで知った情報も含めて、ヒューマンとヒューマノイドの話を書いておこうと思う。その基本的な考え方はAccess  consciousness で紹介されているが、これから書くことはそれをより補完するような内容になっていると思う。今後の基礎知識として読んでもらえたらいいのかなと思う。

地球上にいるヒューマノイド型に

もっとみる
通じ合える喜び♪
1

とある女性と宇宙の話。

そろそろ、拙いながらも書き留めておきたい話がある。

友人だったとある女性の話だ。

彼女はとても魅力的な人だった。純粋な人だった。優しい人だった。強い人だった。厳しい人だった。私は彼女が好きだった。

ともに過ごす旅が終わって、少し時間がかかってしまったけど、私から見た彼女のことを書き留めておきたいと思う。どういう形式にするか、まだ手探りだし、どこまで書けるかもわからないけど。書き始めておかない

もっとみる
自分の中の真実を見つけよう♪
4

芸術の起源とは?美術史の話

大学生の時の話だ。私は教育学部の美術科だったので、西洋美術史の講義があったんだけど、その初回の時に教授がこんな話をしてくれた。

「そもそも美術の始まりとは、村のシャーマンが神と繋がり、神の情報を伝達する手段だった。山の神とか海の神とか、地域によって異なるが、ある地域では壁に絵を描いて伝えたので、それは壁画として残り、やがて絵画として。ある地域では音と動きで伝えた。これが舞踊になった。そしてだんだ

もっとみる
ショック療法!?後に残ったものに注目
7