見出し画像

【QOL(人生の質)】を第一にした経営の組み立てを

--------------------------------------
★起業準備中から起業5年目までの経営ドクター★
税理士 村田 佑樹
---------------------------------------

2021年2月5日 
微粒子企業の身の丈ご機嫌ビジネス 
269号(通算550号)

おはようございます。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■私は

 税理士としての税務の仕事のほか、
 コンサルティングの仕事も
 させていただいています。

 そんな中、先日ご相談いただいた内容が、

 【万人に共通するテーマ】
 であるような気がしましたので、

 今日はそのことについてお話をさせて
 いただきたいと思います。

■そのテーマというのは、


 実のところ本当に多くの経営者に
 見られることなのですが、

 【仕事とプライベートとのバランスが
 思うように取れていない】

 ということ。

 もしかすると心当たりが
 あるのではないでしょうか。


 これは自分にとっての

 【QOL(人生の質)】

 に直結することなのですが、

 結局のところ

 『人生において
 何を第一に大切にしているか』

 ということにより、
 考えが変わってくるというもの。


 少なからぬ経営者の方については、

 【まず第一にプライベートがあり、
 その次に仕事】

 という順ではないでしょうか。


 場合によっては、

 仕事とプライベートが
 一致しているケースもあり、

 また場合によっては、
 仕事の次にプライベートといったことも
 あるかもしれませんが、

 往々にして
 『プライベート→仕事』
 のタイプが多いのではないか

 と思います。


 これがまず大前提として重要なお話。

■冷静に考えると


 『第一にプライベート』

 ということが分かってはいても、

 毎日の業務に忙殺されていると、
 どうしても仕事の方を優先してしまい、

 プライベートの時間を
 ないがしろにしてしまいがちですよね。


 かく言う私自身も、

 油断をしてしまうと
 そのような状況になってしまいます(汗)。


 ここで大切なのが、

 【自分との約束を『死守』すること】。


 考えてみると
 ピンとくるかもしれないのですが、

 自分のプライベートの時間を
 仕事の時間として上書きしては
 いないでしょうか。


 当然、仕事は大切なのですが、

 その仕事により、

 『QOL』という面において、
 何より重要なプライベートの時間を
 潰してしまうと、

 そもそも第一に優先すべきものが
 満たされていないため、

 結果として
 仕事の方も充実していない状況になるはず。

■ここで大切なのが


 上述した

 【自分との約束を守り抜くこと』

 である、と言えます。


 行動としては簡単で、
 仕事上の約束を入れるのと同じく、

 自分との約束…つまり

 【自分のプライベートの時間を
 カレンダーにしっかりと記しておく】

 ということ。それも、

 【仕事よりまず第一に】

 です。これが極めて重要なんですね(^^)


 言い方を換えれば、

 プライベートも仕事も同一順位であり、

 仕事を入れる感覚でプライベートの予定も
 カレンダーに入れ込んでいく

 というような行動です。

■もっと言えば、


 仕事と同順位ではなく、

 【プライベートの時間を
 最優先で組み立てる】

 という位の気迫を持って
 計画をしていくということ。

 まず自分の時間を天引きして、
 その空いた時間で仕事をしていく。

 多くの場合、

 これが逆転してしまっているがため、

 なんとも不安定な
 精神状態になってしまいますし、

 「何のために仕事をしているんだろう」

 という状況になってしまって
 いるのではないでしょうか。

画像1


 俯瞰してみると
 本当に単純なことなんですよね。

 「そうは言っても…」
 という気持ちは分かるのですが、

 まずは30分や1時間ほど
 週に一度でいいので、
 
 こういったプライベートの時間を
 天引きしてみてはいかがでしょうか。


 そして、そのプライベートの時間は、

 仕事の事は一切忘れて、
 そのプライベートに没頭すること。

 電話にもメールにもSNSにも反応しない。

 そうすると結果として

 仕事にもメリハリが出て、
 効率性も上がってくる

 というものです。

■単純なことなのですが、


 意外とできていないことも多い
 のではないでしょうか。

 私自身もこういった
 相談に乗らせていただく中で、

 自分の発する言語を通して、
 そのことを再認識させて
 いただいている次第。


 しっかりと、上述してきたようなことを
 念頭に置いて、
 経営を進めていきたいものです。


-------------------- 

《本日の微粒子企業の心構え》


・自分にとっての『QOL』を考えた際、
 【何が最優先となるか】ということを
 しっかりと考慮すべし。


・その最優先となる事項を第一に
 時間として天引きし、

 その残った時間で次に優先すべき事項、
 その後残った時間でそのまた次に
 優先すべき事項…

 といった順で計画を立てていくべし。


・結局のところ、
 優先すべきものに費やす時間が
 侵食されればされるほど、
 『QOL』もまた大きく侵食されることに
 なってしまい、  
 結果としてストレスまみれの人生に
 なってしまうもの。

 しっかりと
 自分にとっての『QOL』を考えた際、

 【最も優先すべきものは何なのか】

 ということを考えて、
 その経営の仕方(極論、人生の歩み方)
 を考えていきたいものである。


今日も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。


これまで書いてきた記事は、
バックナンバーとして、
私の公式HPの【ブログ】に
アップしていますので、
よかったらご覧くださいませ。^^

https://muratax.com/blog/

起業準備中から起業5年目までの経営ドクター
税理士 村田佑樹

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!感謝✨(^^)/
1
福岡にて、税理士として税務顧問はもちろんのこと、主にスタートアップの個人事業主や法人の【税金や会計・起業の垂直立ち上げ】のコンサルティングをしています。