見出し画像

生きるを唄うひと

4月14日(水)

ゲストの坂本明浩さん。


坂本さんとご一緒するのも久しぶりだ。

坂本さんは、照明家として沢山の舞台に関わっている一方、音楽活動も続けています。

何度か音楽ライブに参加させてもらった事があり、
その時はいつも坂本さんの魂の叫びにタップで応えるライブになります。

※この時も、とにかく全力で踊りまくりました。



"生きる"を唄う表現だなぁと感じていて、

坂本さん自体がまっすぐでとてもかっこいいのです。



昨年、お誘いしていたライブがあったのですがコロナの影響で中止となってしまいました。


改めて久しぶりのライブ。
きっと、コロナ社会になり、また前とは違ったお互いの想いを音にのせたいです。

平日の開催となりますがぜひ足を運んでもらえたら嬉しいです!


千本桜ホール支援プロジェクト
「踊る日々紡ぐ日々」

4月14日(水)
19:00開場
19:30開演
席数30席、配信あり

〈出演〉
村田正樹(タップダンサー)
GUEST
坂本明浩(musician、照明家)

〈チケット〉
劇場チケット3500円
配信チケット1500円


〈チケット販売〉
https://odoruhibi0414.peatix.com
劇場観覧チケットは、予約のみ当日現金精算
配信観覧チケットは、事前クレジット精算


イベントwebサイト
https://www.odoruhibi.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
村田正樹

タップダンスをより多くの方に知っていただくための活動資金(様々な土地でのライブ・ワークショップの経費)にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

ありがとうございます!!自分なりの言葉で紡いでいきます!!
4
タップダンサー。高校からストリートダンスを始め、その後TAP DANCEの世界へ。 2006年から2017年までKaz Tap Companyとして海外・全国各地での活動などを経て現在ソロタップダンサーへ。 ソロ作品創作を続けながらタップの素晴らしさを伝える活動をおこなっています