見出し画像

【ご報告】 踊る日々紡ぐ日々

踊る日々紡ぐ日々

4月1日から千本桜ホール支援プロジェクトとして実施してきました『踊る日々紡ぐ日々』ですが、開催中に緊急事態宣言の期間となり、4月25日〜5月1日までの4公演を中止として終了となりました。
最後の4公演を楽しみにしてくださっていた皆さんのことを思うと、とても辛い決断でした。気持ちも、すぐには消化できず悶々とした日々になりましたが、、、
気持ちを切り替え。
関わった皆様が怪我なくコロナなく最後までやれたことに本当に感謝しております。
昨日、劇場のバラシを終えてきました。


今回のノートでは企画目的でもあった3つの事についてご報告させていただきます。

────────────────────────

①劇場周知

劇場周知という名目ですと、単純に観覧者の数字だけではないと考えていますが、数字として出せるのがこれだけのため、書かせていただきます。

4月1日の公演から数えると
計11公演

劇場来場者 146名
配信観覧者 80名

となりました。

中止となった残り4公演の予約が
劇場約100名
配信約40名

でした。

②配信実績

配信実績としては、無料公演も含めて11公演配信しました。
このあと公演の編集動画を今後のホールの配信利用のサンプルとしてお渡しできたらと思っております。また利用に伴う機材関係のリストなどのお手伝い等ができたらと思っています。

③劇場への寄付金

ゲストの皆さんには破格の金額でお願いしていますし、無償で手伝ってくれているスタッフの皆さんにも連日参加いただき無理なお願いばかりでした。

【支出】
人件費等 約340,000円
PCR検査等の費用(ゲスト、スタッフ) 130,910円
ウェブ、チラシ等のPR費用 90,444円
運搬費 34,080円
舞台美術 17,409円
その他雑経費 こちらに含めず。

合計 612,843円


【収入】
劇場チケット売上 465,500円
配信チケット売上 114,195円(Peatix手数料差引)
ムラタップファンコミュニティの皆さんからの毎月のサポート代 59,872円
支援物販 売上金 49,500円

合計689,067円


差し引いて
劇場への寄付金
76,224円となります。


本来ならば残り4公演分の金額も寄付できたので…
正直、支援といったわりに全然売り上げを立てさせられず、申し訳ない気持ちでいっぱいで、沢山の皆さんからいただいたお気持ちを考えると、とても悔しいです。

本当に申し訳ありません。

────────────────────────

以上、3つが今回の目的としていた事のご報告となります。

宣伝期間も2週間ほど前からという短い期間だったにも関わらず、沢山の皆さんにご参加いただけたこと、本当に感謝しております。緊急事態宣言があけましたら、ホール代表の三田さんに御礼と寄付金をお渡しに行きます。

改めて、今回の企画を快く承諾してくださった千本桜ホールの三田代表、突然のお声がけに駆けつけてくれたゲストの皆さん、スタッフとして尽力してくれた皆さん、劇場に足を運んでくれた皆さん、配信を見てくださった皆さん、また残りの4公演を予定してくれていた皆さん、本当にありがとうございました。


またこれからは不定期になるかもしれませんが、ご縁をいただいた千本桜ホールへの支援として何か違ったカタチの企画をやっていこうと考えています。

まだまだ大変な世の中が続きそうですが、
自分にできる大切に思うことを地道にコツコツとやっていきます。


今回の企画に関わってくださった全ての皆様、本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!!!

村田正樹

画像1

cover photo by yuji tanno

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
村田正樹

タップダンスをより多くの方に知っていただくための活動資金(様々な土地でのライブ・ワークショップの経費)にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

タップダンスにご興味持ってくれたら嬉しいです(*≧∀≦*)
18
タップダンサー。高校からストリートダンスを始め、その後TAP DANCEの世界へ。 2006年から2017年までKaz Tap Companyとして海外・全国各地での活動などを経て現在ソロタップダンサーへ。 ソロ作品創作を続けながらタップの素晴らしさを伝える活動をおこなっています