【香水Perfume】眠れぬ夜の奇妙なアンソロジー

18

秋の散歩(裏)

ヘッダーはジル スチュワート オード パルファン ナイト ブルーミング リリー。

ファッションブランドであるジル スチュワートの最初の香水として、2006年にジャスミン フルール、ヴァニラ ラストとともに発売し、生産数をもって終了。
のちヴァニラ ラストのみ復活し、発売中。
三つともすべて、ヴァニラが基調。
パステルカラーの、砂糖菓子のような、甘い、少女の、香り
私のコレクションは、ナイト ブ

もっとみる
ドナルド♡虎ンプ
26

目次と解題【香水】眠れぬ夜の奇妙なアンソロジー201909号

Noteユーザー様の新旧作品を一つのテーマで綴る私撰集「眠れぬ夜の奇妙なアンソロジー」9月のテーマは「香水」です。
湿潤の肌から漂うフレグランス。高まる体熱と蠱惑の香り。誘う声は聖か邪か。仮りそめの殻を脱ぎ捨て空蝉の変化夢幻の残り香ぞする。
眠れぬ夜はあなたとともに。
当月も宜しくお願い致します。

眠れぬ夜の奇妙なアンソロジー【香水Perfume】

https://note.mu/murasa

もっとみる

香水の選び方 基本まとめ(図解入れました!)

初参加の方の多いセミナーやワークショップでは香りの基本を簡単にお伝えしています。香水を選ぶ時に知っておきたい3原則をここにまとめます。

香水類には①「匂い立ち」という現象があります。②香料がその製品にどのくらいの濃度で含まれるか、これを賦香率といって、賦香率によって香りの強弱濃淡だけでなく、持続時間も変わります。③使われる香料の特性から、ノート、タイプ、あるいはファミリーなど、その特徴を伝えるた

もっとみる
Eve reve 優しい夢に包まれますように
11

わたしと香水

わたしが初めて香水を買ったのは、短大の時だった。研修旅行で初めて海外に旅立つ成田空港の免税店だった・・・・

自分の名前が香水にあることを知ったのは、当時少年誌で連載していた人気連載漫画からだった。主人公と敵対関係にある彼女は、お世辞にもかわいいとは言えない知的でキャリアな女性。普段なら、どんな女性だろうと、同じ名前というだけで親近感が沸く…だが彼女は、かわいくもない緑のおばさんスーツに黒縁眼鏡で

もっとみる
Cooooooooool!(▭-▭)✧
20

【小説】ココロにパフュームを

ミーンミンミンミー・・・・・・。
 ミーンミンミンミー・・・・・・。

「あー、見えてきた。良かったぁ、まだ、ちゃんと残ってますね」

 まだまだ残暑が厳しい夏のある日、わたしは自分が生まれ育った村へ戻っていた。
 わたしがこの村を離れてもう何年か経つけれど、この時期には決まって村に戻ることにしているのだ。
 なぜなら、そこには、わたしを待っていてくれる人がいるから。
 そう、村に残っている、わた

もっとみる
嬉しいです! 宜しければまたご訪問ください!
18

渋谷の昼下がり談話室 #6

2019年6月5日(水)15:00〜15:30

00:00 | 00:30

●パーソナリティー
イラストレーター/小説家 長谷川純子さん

※これは下ネタを伝えているのではありません。あくまで文化教養を伝える放送です。

という事で、もう、夏。
今週のテーマは「匂い」。

「匂い」はその人の一部。
その人の心、気遣いを見せるものです。
自分ならこの夏、自らの匂いをどう表すか。
そして、周りの人が思わしくなかった時に、どう自分の思いを伝えるか。
相手を敬う表現がカギとなって

もっとみる

香りはエロス。香りはアート。香りは変態。

人間の五感の中では「嗅覚」が一番BIGなエース選手です。
鼻からの情報って脳にダイレクトに伝わるので、聴覚や味覚よりも的確でスピーディーな反応をします。そして抜群に記憶力がいい。

人間だけじゃない。動物にいたっては匂いで挨拶したり、匂いオンリーでパートナーを探すほどズバ抜けて発達してる部分です。

セックスアピール・モチベーションアップ・オフィス・リラックス・役作り・ヒーリングetc ...

もっとみる
スキありがとうございます。
25

「姉というもの」

『姉というもの』
 
 
 血縁関係としては兄なのだけれど、姉になった姉が目の前で揺れている。
 僕が昼食に作ったプレート皿に盛ったオムライスとサラダを食べ終えた姉は、無言でプレート皿を左肩に乗せた。「なにしてるの?」と尋ねると、「のるかな思って」と無表情に言った。姉は小刻みに左右に揺れ続け、プレート皿は姉のいかり肩の上で安定していた。

 それから姉は部屋に籠って、夜遅くまで漫画を描いていた。睾

もっとみる

ドリアン香水

ここは、マレーシアクアラルンプールの空港、一組の夫婦が空港ターミナル内をうろうろしていた。

「ペナン島あっという間に終わったわね」
「うん、楽しかったな。残念ながら夜行性のコウモリは見られなかったけど、代りに最終日の昨日ちょっと遠出した先で、珍しい蝶が見れたからいいか。さて、あとは日本に帰るだけだ。しかし、今から4時間もクアラルンプールの空港でトランジットの待ち時間があるのか、さてどうしようか?

もっとみる
Cảm ơn bạn "Ski"「スキ」ありがとうございます
34