英語学習記録 その3(核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑)
見出し画像

英語学習記録 その3(核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑)

murapon

英単語を覚えていくについて、英単語とその意味を単純に暗記するのが辛くなり、
特にtoとfor、inとatの違いなど前置詞の区別がいまいちで何かわかりやすいのがないかなあ?
と思った時に見たyoutube動画が、これ、

「for = 〜の為に」、「to = 〜へ」って直訳で覚えていたのですが、イメージで覚えるとわかりやすいとわかりました。
ただ、動画だとピンポイントで探したい時にちょっと不便・・。
で、本屋で見つけたのが、

複雑で意味の多い前置詞を、なんとキャラクター化!イメージや意味を、言葉や図解だけでなく「キャラ」で表現することで、わかりにくかった前置詞の世界が色鮮やかに

イラストが多め目でわかりやすくて、単語ごとにページがわかれてるので、後から知りたい単語だけ、辞書のように調べることができます。
手前の単語との組み合わせで意味や使う前置詞が変わるので、必ずしもこの本にある法則通りではなさそうなんですが、参考にしたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
murapon