見出し画像

アレクサのいる生活。育児も仕事も想像以上にはかどるよ。

アレクサがうちにもやってきた!
なんか便利で育児にも使えるらしい。でも「そもそも何に使えるのか?」は実はよくわからないまま購入した。

使い始めて1ヶ月弱。すでに欠かせない存在になっている。
アレクサを買おうか迷っている育児民に向けて、便利な使い方を簡単に記しておきたい。

我が家が購入したのは、「Echo Dot 第3世代」。安価でコンパクトなタイプ。画面付やもっとスピーカーが高性能な商品もあるが、これで満足している。※製品比較はこちら
※ちなみにデバイス名はアレクサではなくAmazon Echoらしいが、ここではわかりやすくアレクサと呼ぶことにする。

『アレクサ、電気つけて』

アレクサといっしょに「eRemote mini」という学習リモコンを購入した。

照明、テレビ、エアコンなど(リモコンを使う電化製品ならなんでも)のリモコン操作を学習させて、スマホアプリから操作できる。

画像1

このeRemote をアレクサと連携することで、なんと『アレクサ、電気つけて』『アレクサ、エアコン消して』と声で操作が可能になる。

皿を洗いながらでも、子供のおむつを変えながらでも。
もうリモコンを探す必要はないし、なんならリモコンは封印してもOK。子供にリモコンをゴミ箱に捨てられて焦ることもない。

『アレクサ、おはよう』

いちいち『アレクサ電気つけて、アレクサエアコンつけて』と一つずつ言うのは面倒。

そこで『アレクサ、おはよう』で「電気をつけてる/今日の天気/ニュースを読み上げる」という設定にした。

あとは『アレクサ、いってきます』で「電気/テレビ/エアコンを消す」とか。

タイマー設定でエアコン・音楽を管理

『アレクサ、エアコンつけて/消して』でも良いが、エアコンはタイマー設定がおすすめ。我が家は毎朝6時について、夜9時半に勝手に消える。

それから、朝の目覚まし代わりに、平日は7時から音楽をかける設定に。目覚ましほどつらくなく、スッと起きられる。
今まで8時に無理やり起こしていた5才も、最近は7時過ぎに自分で起きるように!

『アレクサ、音楽かけて』

ここからは、eRemoteなし、アレクサ単独でも使える機能をご紹介。

「音楽はスマホで流せばいいしなぁ」と思ったけど、話しかけるだけでいい感じの曲を流してくれるのはなかなか便利。

『アレクサ、ジャズを流して』
『アレクサ、大橋トリオの曲を流して』←マイブーム
夜は本を読みながら、ジャズを聴く。ちょっと豊かな気持ち。

娘もよく『アレクサ、アナと雪の女王ツーの音楽流して』で、いんとぅでぃあんのーーー♪を歌ってる。

『アレクサ、明日の朝8時に”保育園の集金日”をリマインドして』

これでアレクサが朝8時に「保育園の集金日やでー!」と教えてくれる。

アレクサに毎晩「歯磨きの時間です。」とお知らせしてもらう

子供に「歯磨きしなさいー!」「寝る時間よー!」「保育園行くから準備してー!」と毎日毎日言うのが嫌なら、絶対にアレクサを買ったほうがいい。

「8時45分です。保育園に行く時間です。靴下をはきましょう」
「8時半(20時半)です。はみがきの時間です」
「9時(21時)です。寝る時間です。おやすみなさい」

こんな感じで、定刻にアレクサがしゃべるよう”定型アクション”に登録すれば、もう子供への指示出しはアレクサの仕事。
大人が「やりなさいよー」と言うより、スムーズに動ける。

『アレクサ、明日のスケジュールを教えて』

Google カレンダーと連携して、スケジュールを読み上げてもらう。「明日なんかあったっけ?」ってとき便利。

あとは、『アレクサ、買い物リストに”醤油”追加して』でスーパー行ったときにスマホから買うものを確認できる。ラジオを聞いたり、本を読み上げたり、ゲームで遊んだりもできる。

ひょっこりはんがでてくるとか、オトッペのクイズとか、歯磨きの歌とか、子供向けのスキルもあり。


まだまだ便利な使いみちはたくさんあると思うので、これからも活用していきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
フリーランスの住宅ライター。住まいに関するコラムを執筆。企画・ディレクション・原稿作成・校正まで。広島在住、2児の母。仕事のこと、家事のこと、育児のこと。 お仕事の依頼は→hinako. murata@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。