スクリーンショット_2019-06-17_06

闇が深い

大阪で警察官が襲われた。

犯人はなぜ犯行の前、交番の前を何回もうろついていたのか。
50分で8回も。
カメラがあるのを知らない?

しかも早朝。
まだ人もあまり歩いてなかっただろうし、
すでに明るくなっていた時刻。
G20で警戒中の大阪。
なぜ、交番は声掛けしなかったのか。

父親が名乗り出たのも不審だ。
自分の息子かも、と警察に申し出る前に、
本人に確認しなかったのはなぜ?

ケータイぐらい持ってるだろう。
息子の電話の番号を父親は知らされてなかったのか、
着信を拒否されているのか。
電話に出てもらえないのか。

そもそも、疎遠だったのか。
そもそも、そういう行為をしかねない、
という環境にあったのか。

川﨑の事件、農水省事務次官の事件と重なってしまう。
闇深い。

1966年長崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部、大学院公共経営研究科修了。田原総一朗スタッフを経て、早稲田大学客員准教授。大隈塾「たくましい知性を鍛える」を担当。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。