見出し画像

最高に楽しかったのは

わたしは、大学を卒業した年に結婚している。

そのあと、田原総一朗さんのスタッフとして働いて、
早稲田大学に大隈塾を立ち上げて、
離婚して、釜石に移住して、いまに至ってる。

自分で読んでて、ぜ〜んぶ網羅されてるやん!
って感心した。

「創業手帳」さんからインタビューを受けて、
それをまとめてもらったんだけど、
「権限を持たない人がどうやってリーダーシップを発揮するのか」

「学生アシスタントといっしょに授業をつくっていく」

「『場』を設定してあげれば、ものすごく積極性がでてくる」

「住んでいる地域と稼ぐ場所がイコールでなくてもいい」

「ちょっとした小商いを2つ3つ、複業的にパラレルでやる学生起業家たちがでてきている」

「その地域がどうしたら元気になるかといえば、『知ってもらうこと』が一番」

「最高に楽しかった結婚生活」


大隈塾はもっと最高だった。


いつもありがとうございます!
むらさん(村田信之)|釜石と東京の2拠点生活しながら、全国でワーケーションも実践中
岩手県釜石市に移住して2年目!長崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、大学院公共経営研究科修了。田原総一朗スタッフ、早稲田大学客員准教授として「たくましい知性を鍛える」(大隈塾)を20年間担当。立教大学兼任講師、京都芸術大学客員教授なども勤めた。リーダーシップのことならお任せ。