ここではないどこかへ

50

C:。ミ

ツイッターをやめた。 きのう死んだプロレスの女の子は、おれの妹と同い年。 「女子プロレスラーがコメディアンと喧嘩する」という友人の言葉に興味を…

潰される生き物たち

タイヤひっぱり53日目 鳥の声で目がさめる フラフラとテントから這い出し、サンダルを履き、ねぼけ眼で近隣住民に挨拶してまわる。これはテントで起き…

賑やかでたのしい爆発

タイヤひっぱり37日目 山の村を追い出されたのち、おれは夜通しあるき、ついに念願の島の西側にきた。午前3時ごろ、ちょうど良い道の駅で眠る。 翌朝…

タイヤの壊れ

タイヤひっぱり39日目 海に沈みゆく太陽。 そうか、これはサンセット。島の西側にきたのだ。太平洋と日本海の印象が違うように、台湾の海も東西でだい…

よそものパーティー

タイヤひっぱり36日目。 朝から外が騒がしい、テントから顔を出し、近くの小学生になにをしてるのかと聞くと、運動会の準備だという。昨日のライブ会場…

ガジュマルだけ植えてあとは黙ってろ!

タイヤひっぱり40日目。 外が騒がしくて目を覚ます。テントの隙間からのぞいてみると、体操服をきた子供達20人くらいが箒をもって広場を掃除している。…

足跡だけちょんとつけ

タイヤひっぱり33日目。 プチ炎上時に擁護してくれた唯一の知らない人(お兄さん)からメッセージが来ていた、「台東にいるから良ければ会わない?」と…

ビリヤード台でねむる

タイヤひっぱり34日目 たんたんと歩く。朝に歩き、昼に休憩し、夕方から夜にかけてまた歩くってやり方で25キロ近く歩けるようになってきた。 今歩いて…

歩くスピード

タイヤひっぱり35日目 海岸線。 はるか遠くの岬に向かって、考えごとをしながら歩くのはよい。水平線で気分が遠くに広がってゆくのがよい。人と話した…

人の自然

タイヤひっぱり32日目 アンちゃんの山奥の家にきた。 大学をやめて、1年間日本でワーホリし、今は山奥で木の廃材を小さく切り分け首飾りをつくる一家に…