見出し画像

"人々の感性" と "文化" は何かの系で動的平衡状態にあるのではないか

最近酒を飲んでない日が増えて、そう言う状態で睡眠をきっちり取ると朝起きた時にふと気づいたりすることがあるのでメモったりしている

今日だかの自分のメモの引用

石岡英子さんの展示会を見に行って、自分では言語化するほど感じる感性を持ち合わせていなかったので、いろんな人の感じ方をTwitterで収集した
そういったいろんな人の感じ方を情報を通して少しずつ自分の中に取り込んで行く行為が感性を構築していくのでは無いか?
進化心理学における過剰模倣のようなもので、自己と言う概念はそれほど強固な概念では無いのだろうか
自己があるとしたら感じ方を自己の中に取り込む取捨選択性、それが自己なのかもしれない


情報に触れ感性によって自己を拡張していく行為そのものが、文化を変化させる

"人々の感性" と "文化"は何かの系で動的平衡状態にあるのではないか

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新村彰啓

よろしければ、サポートお願いいたします! エフェクターアプリ製作に必要な時間や、書籍などに当てさせていただこうと思います。

音楽表現の拡張に興味ある方はフォローしていただけると嬉しいです!!
2
音楽とは何か?という問いを解くためにiOSアプリを作っています。現在はエレキギター/ベース用の録音アプリPickoutを作っています。 https://apps.apple.com/jp/app/pickout/id1462298977#?platform=iphone