翻訳クイズ:間違い探し和訳⑥
見出し画像

翻訳クイズ:間違い探し和訳⑥

メディカルトランスレーションサービス

【校正担当者のワンポイント解説】

こんにちは、MTS品質保証部の穴見です。
先日、血管内治療に関する文書の英日訳をしていて、「留置時(りゅうちじ)」と入力しようとしたところ、Wordが「龍知事」と変換してくれました。MTSのスタッフに龍(りゅう)さんという若手のホープがいるのですが、「龍君…偉くなったんやね…」と和ませてもらいました。
さて、間違い探し和訳の6回目です。血管内治療に関する次の英日対訳文を読んで修正すべき点を見つけてください。
 
―――――――――――――――――
■問題文
―――――――――――――――――
原文:Operators often find difficulties in crossing the lesion with a stent. Being a new catheter capable of deploying the stent across the lesion even in the case of tortuous vessels, ABC is an optimal option for stenters.
訳文:手技では、病変部にステントを通すことが難しい場合が多い。新たなカテーテルは、血管が蛇行している場合でもステントを病変部に留置できることから、ABCはステント留置術を行う医師にとって最適な選択肢であるといえる。


この続きをみるには

この続き: 1,497文字
記事を購入する

翻訳クイズ:間違い探し和訳⑥

メディカルトランスレーションサービス

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。更に投稿していきます(^^)
メディカルトランスレーションサービス
医療専門翻訳会社です。1999年創業。主なお取引先様は、製薬会社/医療機器メーカー/CRO/病院など300社以上。学習者向け「オンラインコミュニティ"MOCO"」を運営し、スキル向上の為の「翻訳添削サービス」を販売しています。noteではMOCOのサンプルをご紹介します。