【レイアウト関連テクニック】 Wordのリンク設定方法(概要)
見出し画像

【レイアウト関連テクニック】 Wordのリンク設定方法(概要)

メディカルトランスレーションサービス

こんにちは、レイアウトオペレータの居村です。

上書き翻訳では、オリジナル文書に「1項参照」といったリンクが含まれていることがあります。
 
そこで、今回は、知っていると役に立つかもしれない、Wordのリンク設定方法の概要をご紹介いたします。
 
※WindowsのWord 2019の場合について説明しております。Macや別のバージョンでは、操作方法が異なる場合がございますがご了承ください。
 
―――――――――――――――――――――
■リンクの設定方法
―――――――――――――――――――――
リンクの設定方法は主に2つあります。
(1) 相互参照
(2) ハイパーリンク
弊社では基本的に、オリジナル文書と同様の方法で設定しています。
 
―――――――――――――――――――――
■相互参照の場合
―――――――――――――――――――――
(1) リボンの「挿入」>リンクの「相互参照」をクリックします
(2) リンク先とする項目を選択して、「挿入」をクリックします
・「参照する項目」で見出しや番号付きの項目、ブックマークなどの切り替えができます
・「相互参照の文字列」で見出し文字列やページ番号など、リンクとして表示される文字列を切り替えられます
(図1 参照)
 
―――――――――――――――――――――
■ハイパーリンクの場合
―――――――――――――――――――――
(1) リボンの「挿入」>リンクの「リンク」をクリックします
(2) 「このドキュメント内」に、文書内の見出しやブックマークなどが表示されます
(3) 「表示文字列」にリンクとして表示する文字列を入力します
(4) リンク先の項目を選択して、OKをクリックします
・URLは「ファイル、Webページ」、メールアドレスは「電子メールアドレス」から設定できます。
(図2 参照)
 
―――――――――――――――――――――
■ブックマークの設定
―――――――――――――――――――――
ブックマークを設定することで、リンク先の項目として選択できるようになります
(1) ブックマークを設定したい文字列を選択します
(2) リボンの「挿入」>リンクの「ブックマーク」
(3) 「ブックマーク名」に名称を自由に入力して、「追加」をクリックします
※ブックマーク名にはハイフン「-」やドッド「.」が使用できない、先頭に数字が使用できないなどの制限があります。
(図3 参照)
 
―――――――――――――――――――――
■おわりに
―――――――――――――――――――――
上書き翻訳の際、リンクの設定が難しい場合は、該当箇所に「要リンク設定」などとコメントを付けていただけますと、弊社での作業が円滑に行えますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
以上となります。次回以降、より詳細なリンクの設定方法をご紹介しようと考えております。
ご覧いただきましてありがとうございました。

画像1

画像2

画像3


---------------------------------------------------------------------------------
こちらの記事は弊社運営のFacebookオンラインコミュニティMOCOの一部です。(現在無料公開中です!)

MOCOでは現在、皆様からのご質問を募集しております。「今月の案件で最も多かった文書は?」「訳出に関して翻訳会社に質問してもいいの?」等、お気軽にお問合せくださいませ。あなたのご質問が、他の会員様の役に立つかもしれません。これからも、私たちと一緒にMOCOを育てていただけたらとても嬉しいです♪

MOCOへの申請方法に関しましては、以下の記事をご確認頂ければと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メディカル翻訳の事なら何でも聞いてください!
メディカルトランスレーションサービス
医療専門翻訳会社です。1999年創業。主なお取引先様は、製薬会社/医療機器メーカー/CRO/病院など300社以上。学習者向け「オンラインコミュニティ"MOCO"」を運営し、スキル向上の為の「翻訳添削サービス」を販売しています。noteではMOCOのサンプルをご紹介します。