翻訳クイズ:間違い探し和訳⑨
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

翻訳クイズ:間違い探し和訳⑨

メディカルトランスレーションサービス

【校正担当者のワンポイント解説】

こんにちは、MTS品質保証部の穴見です。
 
なんだかんだありまして、新型コロナウイルスワクチンの接種を終えたのですが、接種当日の夜から翌日にかけて、注射した腕が上がらなくなるくらいの痛みがありました。
不便ではあったものの、仕事で名前ばかりを拝見していた事象を体感することができたので、「これが注射部位疼痛か!!」という感動もありました。今後は、これまでよりも情感を込めてinjection site painを翻訳できるようになる…ということはないでしょうが、貴重な経験であったと思います。

なお、2回目接種後はわりと高めの熱が出ましたが、そちらは目新しさもなく、ただただ辛いだけでした…。

さて、翻訳クイズです。いつものように、下記の和訳に間違いが一つあります。探してみてください。
 
―――――――――――――――――
■問題文
―――――――――――――――――
原文:On November 19, the patient could not return to our hospital due to the COVID-19 travel restrictions. He consulted a nearby ophthalmologist and was given naphazoline for conjunctival injection.
訳文:11月19日、患者は新型コロナウイルス感染症対策としての移動制限のため当院に来院できなかった。患者は、近医眼科を受診してナファゾリンの結膜注射を受けた。

この続きをみるには

この続き: 931文字
記事を購入する

翻訳クイズ:間違い探し和訳⑨

メディカルトランスレーションサービス

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メディカル翻訳の事なら何でも聞いてください!
メディカルトランスレーションサービス
医療専門翻訳会社です。1999年創業。主なお取引先様は、製薬会社/医療機器メーカー/CRO/病院など300社以上。学習者向け「オンラインコミュニティ"MOCO"」を運営し、スキル向上の為の「翻訳添削サービス」を販売しています。noteではMOCOのサンプルをご紹介します。