見出し画像

#045【広島】写真で広がる、旅・ホテルの楽しみ方を考えてみた。

旅と写真を繋げるキュレーターマガジン「MとW」にご訪問いただき、
ありがとうございます。

中四国在住のコウオカモトです。
日頃は写真をインスタ、ツイッターに掲載していますのでぜひそちらもご覧くださると嬉しいです。

MとWのメンバーは、普段それぞれ色んな活動をしています。

ぜひ、自己紹介(現在随時作成中です)の方も見てくださいっ。

旅の楽しみの1つに

ということで、旅に出るときに楽しみなことってたくさんあると思うのですが、僕は建物とか空間が実は好きで、宿泊するホテルに結構こだわってます。
何よりホテルでも写真が撮りたい。。

予算やスケジュールの関係でビジネスホテルのしてしまう時もありますけど、よっぽど事業がなければ#検索や「おしゃれホテル」とかで検索して、探して予約してます。

そんな僕が出会った素敵なホテルもぜひ知って欲しくてご紹介してみます。

旅で色んなところを巡って、写真を撮って、最後に1日の旅の疲れをしっかりとれたら最高じゃないでしょうか。

「THE SHARE HOTELS KIRO 広島」

画像1

僕が住んでいる広島は、多くの方がご存知の通り観光地としても有名な場所で、ホテルは多いのですが、いわゆる「映えるホテル」というのは、まだまだ開発されている途中という印象でして、(自分がまだ知らないだけかもしれませんが。。)それだけにKIROに出会ったのはとても印象的でした。

場所は、広島の並木通りから一本入った道ぞいにあります。

画像2

旅の給水所をテーマにしたホテルの1Fは、ホテルのエントランス、受付とあともう一つ特徴的な場所があるんです。

それが日替わりで色んな方がドリンクを提供する「cicane」というお店。

こちらでは路面店を持たない、ロースターやハーブティを入れる方から美味しいドリンクをいただけて、これがまた美味しい。
決して回し者じゃないですよ?

カウンターなので、目の前でドリンクを入れる様を見ながら、コーヒーやハーブティの事を話したり、時には隣り合った方と話が賑わったり。
そんな場所で気に入っています。

ここは、宿泊客でなくても利用可能なので、僕も普段から利用してたりします。もしかしたら、お会いできるかもしれませんね。

画像3

なので、なかなかな頻度で足を運んでいる僕なのですが、もう一つ面白いのが、定期的に変わる物販コーナー。
色んな物づくりのメーカーとタイアップされて、ディスプレイをされています。

先週行った時は、革小物のメーカーの商品がずらりと並んでいました。
気になる方はぜひ覗きに行ってみてください。
写真は、ホテルオリジナルの瀬戸内Tシャツ。

画像4

ホテルは6F建ですが、3Fにある「THE POOLSIDE」という場所がとてもおしゃれ。写真がほんとに映えます。

写真映えます。

大事なので2回言いました。この後に書いているお部屋も素敵です。。。

ここでは、朝は朝食を。夜はバーの営業をされています。
時々、イベントなどが開催されていますので、行ってみたい方はホテルのアカウントをフォローしてみてください。

なんかここまで書いていて、ホテルっぽくないと思いませんか?
それがこのホテルの面白いところだと思ってます。

画像5

画像19

画像20

ホテルなのに、宿泊以外の目的で訪れることがあるっていうのが、僕にはとても新鮮。
旅の給水所というコンセプトですが、もの、ひと、ことをこのホテルから発信、繋げていくという想いがオーナーにあるみたいで、そんな取組みもされています。
先日は、広島近辺の町おこし関係の方を集めたトークセッションの場所を提供されていました。

画像6

点在する写真集や書籍も興味深い

20200608-20200608-DSC_6030-インスタ用-2

画像8

朝の光の入り方がとても気に入っていて、
ぜひ写真を撮る方にも撮影目的で泊まってみて欲しい。

画像9

朝食は2種類から。
甘さと甘酸っぱさが絶妙なクレープをいただきました。

画像10

元々は病院だったこのホテル。
この3Fはその病院時のリハビリ用プールで、そのなごりが残ってます。
ぜひ探してみて。

画像11

画像12

色んなタイプの部屋で楽しむ

ようやく肝心のお部屋のお話。
お部屋にいくまでに伝えたいことが多くて、多くて。
お部屋は、お一人様用、お二人様用、女子旅やグループ旅行(最大6人)で泊まれるなど様々なタイプがあります。

画像13

画像16

画像21

ロフトベットの4人部屋。

お部屋の作りはシンプルで、心地よくて。
女子旅って覗いた事ないんですけど、きっとワイワイなんだろうなーって。
きっとこんな時間が過ごせるはず。
そもそもロフトベットってテンション上がりませんか?

画像14

お部屋の方角によっては綺麗な朝日をカーテン越しに朝を迎えたり。

画像15

コップかわいい

画像18

画像21

スタンダード3のお部屋が個人的に特におすすめです。
光がとても綺麗に入ってきて、チェックアウトまでの
撮影とか最高。

泊まるだけがホテルの魅力じゃない

って最近思ってて、ホテルを撮影する目的で宿泊するって選択肢もあるんじゃないかなと考えたりしています。

県外から以外に県内にいる人が、宿泊しにくる形っていうのもあっていいはず。

そういう意味でもぜひ一度は訪れて欲しいホテルの1つ。
行かれた時はぜひ、#MとW のハッシュタグをつけて感想を発信してくれるといいな〜と思います。

それではまた次の旅記事で。

画像22

○infomation○
■場所 
THE SHARE HOTELS KIRO 広島

■機材  
カメラ Nikon Z6
レンズ NIKKOR 35mm F1.8
カメラ GRⅢ

■モデル
あーちゃん
もえか
舞原ミキ
アヤ
りさ
これちゃん


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキを押してくれたあなたがスキ!
16
はじめまして!MとWは、全国にいる写真と旅が好きな写真家が集まって、自由奔放に各地の観光やホテルの魅力を写真を通じて発信していきます!ぜひフォローと面白かった記事には、いいねボタンをつけてくださると嬉しいです! ※取材依頼受付中です、ご希望の方は、岡本晃までお問い合わせください。