見出し画像

生き物はなぜ子孫を残すのか?

きびなご

小さい頃から疑問だった。
子孫を残さないと絶滅するのはわかる。
じゃあなんで絶滅したらだめなのか?
絶滅したところで、もともとその種がいなかった世界と同等なのでは。

小学生の頃、父親に聞いた覚えがある。
絶滅するから、と言われたのは覚えている。
それ以上突っ込んで聞いた気もするが、納得できる答えは得られなかった。

夫に聞いてみた。

本能?
とのこと。

じゃあなぜ、本能に“子孫を残すこと”があるのか?

そもそも生き物ってどうやって発生したんだ?

調べてみた。
40億年前に、深海?で微生物みたいな細菌みたいなのが発生したのが起源らしい。

ほぇーすごい。命がないところから命が生まれるのか。
で、なんで生まれたんだ?
偶然?

そこから植物に進化したり
魚類爬虫類鳥類哺乳類と進化したり。
どこかで進化が止まっていた可能性もある。
知られざる他の進化があった可能性もある。

じゃあ、そうやって苦労して進化してきたから
絶やさず後世に繋いでいこうってことか?
子孫を残す理由。

と、なりました。


そこでもうひとつ。
人間は進化してるのか?について。

私は、人間の進化の先は発達障害じゃないかと思っている。
生きづらいことの多い発達障害が、昔からずっと存在し、今も発達障害と診断される人が減っていないこと。
そして、この世界に新しい文化、新しい価値観をもたらしてくれる存在であること。

夫は、人間の進化の先はサバンじゃないか、と。
得意に全振りしているのが、人間としての新しい形態なのでは、と。

夫からすると、私の考え(サバンのみならず発達障害全般が進化)については、
発達障害は生きづらさがある種であることから
“進化”ではなく“退化”じゃないのか、と思う様子。

魚類が進化して爬虫類が生まれた時、
爬虫類は初めて陸に上がった。
陸での生活ができるようになって世界は広がったが
最初に陸に上がるのは異端児扱いだっただろうし、慣れない生活は生きづらかっただろうと思う。
その点は発達障害と同じではないか。
という私の考えには納得していた。

そして最後に
今までは身体の進化だったが、
これからは精神面(もしくは脳)の進化になるってことか、と夫。

もし仮説が正しければそうかもしれない。
それはまだ誰にもわからない。

とりあえず、いろいろ考えた。
話す前の私がこの結論に納得するかはわからないが、今はたくさん考えれたことに満足している。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!