ポーカー

52
ノート

こつこつハンドレビュー その3 あたって砕ける

こつこつハンドレビュー その1 その2

今日のハンド

VillanはVPIP/PFR/3b/Fold vs 3b=24/20/9/57のレギュラー

プレイ中の考え(+ちょっと後知恵も混ざっているかも)

プリフロップ: 65sはraise/call/foldどれでもよさそう。

フロップ: ある程度はプリフロップ3ベッターのレンジアドバンテージが残るようなボードなので、広めに安くうって間違い

もっとみる

こつこつハンドレビュー その5&6

今日はシンプルなレビューのふたつ詰め合わせです。

これまでのハンドレビュー記事はこちら: その1 その2 その3 その4

今日のハンド1

フロップからポラーレンジでトリプルバレルをうち、いちにのさんで玉砕しました。ひょっとしてオーバープレーしちゃったかなと心配になったので検証しました。

piosolverによる分析 1

相手のレンジにはちょっとだけAA, KK, AKがあるような想定です

もっとみる

こつこつハンドレビュー その4 ターンチェックからのどでかオールイン

今日のハンド

SB vs MPの3bet potで、ターンチェックアラウンドからのリバーでダブルポット以上のどでかいオールインを受けたハンドを取り上げます。
ツイッターに投稿したところ、複数の方からコメントをいただきました。おおまかにいって、
- Heroはターンはプロテクション・バリューベットしたほうがいいんじゃないか
- リバーのこのサイズは100NLzでもバリューヘビーなのではないか(でも

もっとみる

BTN vs SBの3bet potでCBを打たないシチュエーション

はじめに

Lillian先生の「全レンジCB戦略と、ポーカーでbetする理由(有料記事)」でSB vs BTNの3bet potにおける全レンジ1/3CB戦略が取り上げられています。
この記事を読んでから3bet potでは、1/3CB戦略を実践していますが、感覚的に1/3CBを打ちたくないFlopのテクスチャー(ローボード、
コネクト、モノトーンなど)に遭遇することがありました。
1/3CBを

もっとみる

Mac 16inch買ったので、GTO入れてみる(予定)

こんばんは。久しぶりの投稿です。

ついにMacBook Proの16inchが発売になりましたね。

これで、前回に投稿した「Macでpiosolverを使う」ことが試せそうです。

メモリの増設(Ram = 64GB, グラボは上位のもの, core i9の8 core)などの注文をしたので、到着がおそらく11月末ごろになりそうですが、到着次第、Windowsを入れてみて、うまくできるかどうか

もっとみる

こつこつハンドレビュー その1 一枚フラッシュボード

はじめに

私事で恐縮ですが初期不良により調子の悪かったpiosolver用PCの修理が完了したので、これを期にソルバーを使った毎日のハンドレビューを再開しようと思っています。これまでは、

のようにレビューの結果を簡単にまとめてときどきTwitterに投稿していたのですが、このやり方は長文が書きづらい、あとで振り返りづらいといった点で不便なので、今後はnote上の記事として日々まとめていくことに

もっとみる

小さく始めるか大きく始めるか。ベットサイズについてもう一度考える

Cover Photo by Sophia Zharkova

はじめに

ポーカーの学習方法は多肢に渡ります。近年はGTO SOLVERによる集合分析と個別ハンドの解析により、多くの戦略が明らかとなりつつあります。

しかし、高度な戦略をつきつめるだけがソルバーの用途ではありません。この記事では、一般的な局面を十分に説明できる能力を養うために、ソルバーを計算機として利用し、リークになりうるスポッ

もっとみる

いつか必ずやってくる嵐に備えて

ポーカーにダウンスイングはつきものです。少しポーカーに関する分散を学ぶだけでも、500bb程度の下振れというものがどれほど頻繁に起こり、なおかつそれが自然なことなのかということが分かります。

安全なBR管理のもとでキャッシュゲームをプレーしているなら、ダウンスイングで最も恐ろしいのはお金を失うことではありません。なぜならダウンスイングとはそもそもあなたが正のウィンレートを出しているが、分散によっ

もっとみる

ポーカーで9千万円勝った話

この夏、ベガスでポーカーしてきた。

世界最大のポーカー大会、ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)
時には有名人も姿を見せる。

ベン・アフレックやマット・デイモン、エドワード・ノートンやトビー・マグワイアなどのハリウッドスターが参加した事もある。

会場のカジノホテル「リオ」

今年は大小89のイベントが開催された。
僕が参加したのは「ミリオネアメーカー」というイベント。
参加費$1600(

もっとみる

プリフロップのよくある誤解【byウサギ】

はじめに

 最初に僕がこれまでに聞いたことのあるプリフロップに関するアドバイスを載せてみます。

・ポーカーの初心者はまずプリフロップを勉強して固めることが大事

・プリフロップをプロがプレイすれば、フロップ以降はアマがプレイしても勝てる

・どんなボードが出現しても対応できるように、ローカードもレンジに混ぜないといけない

・レンジ表に忠実に従ってプレイするのは当たり前、ポーカーを本気でやるな

もっとみる
スキありがとうございます!(≧▽≦)
77