日記のような感情メモ

91

日記のような感情メモ0922

中秋の名月にふさわしい満月だった。
そんなにビール好きじゃなかったかもな、と思いながら一人で献杯する。
そっちでも同じ月を見れているといいな。安い発泡酒でごめんよ。
どうか達者で、向こうでは元気に施工いけてるといいな。

————

心と脳がついていかない。泣きたいのに泣けないや。
泣けない分、酒を飲んで喫煙してしまう。
それを緩やかな自殺ともいうかもしれないけど、今はそれしかできなくて。
心の穴

もっとみる

日記のような感情メモ0921

病状悪化のため、休職を勧められる。性格上、あんまり良くないかもとは言われたけど。
現職が好きなのと、お金の問題もあるので、あまりその選択肢は取りたくない。
でも人に迷惑かけるのは悪だし、どうしたらいいかわからない。
そういう意味では私は恵まれすぎれている--恋人にしても、職場にしても、友人にしても。
もう存在がお荷物なのもわかってて、それでもここにいたいって思うのは個人のわがままだ。
好きなことを

もっとみる

日記のような感情メモ0916

どうしようもなく自分を痛めつけたくなったので、死ぬほど飲酒して吐きまくる。
痛い、苦しい、と思えるとまだ生きてるんだなって感じられるので。
全部リセットしちゃいたい病にかられる。あとから絶対後悔するのでしないけど。
希死感と破壊衝動はよく似ている。私のことをすべてめちゃくちゃにしてほしい。

————

昨日のnoteといい、最近の発言といいで、心配の連絡がくる。
調子はあんまり良くないのは確かで

もっとみる

日記のような感情メモ0915

酒を飲まないとやっていけない体になりつつある。昨日はパーセントを落としてショート2缶にとどめた。
それでも飲まなきゃやっていけなくて、朝が来るのが怖くてストロング系が無性に飲みたくなった。
朝は変わらずやってきたし、どうにか出勤もしたけど、限度は近いのかもしれないな。

————

相談しても手応えがない。どこに進んだらいいか、わかんなくなっちゃった。
泣いたってどうしようもないのに、ずっと泣きそ

もっとみる

日記のような感情メモ0914

「若干悪化傾向にありますね」と診察の結果を告げられる。
そりゃ忙しさも精神的負荷も結構あるので、どうしようもない。
仕事量だけで見たら、多分去年よりも増えている。会社全体的にも、個人的にも。
多分一番は逃げることなんだろうけど、お金もないので逃げようもないからどうにもできず。
いわゆる『ダブルバインド』状態なんだってさ。誰か助けてくれ〜って感情になる。
頑張れるだけ頑張るつもり。その後はまたぶっ倒

もっとみる

日記のような感情メモ0910

思っていたよりも仕事が重たい。というか、重い仕事がどんどん入ってくる。
今はいいけど、この状況が続くと再発の可能性があって非常にまずい。
そもそも論なので仕方ないけど、9月に来春のことを考えてくれって言われても、なかなか厳しくないですか?
季節がちょうど半分先送りの状態でずっと生きている。だから、いまいち今が何の季節かわからないんだと思う。
夏におでんのことを書くのはつらいし、冬にそうめんのことを

もっとみる

日記のような感情メモ0909

ショートショート2本目消化。手癖になってしまった。
私のことをよく知っている人が見たら「おいおい」ってなるだろうなと思っていたが、その通りの連絡を受ける。
お題をくれた人からは「表現の仕方が大好き」って言葉がもらえて嬉しい。
書き続けていれば見てくれる人もいるし、絶対じゃないけど、結果もついてくる。
と、信じ続けて何事も頑張っていきたい。多少の根性論はあるにせよ。

————

ディズニーランドの

もっとみる

日記のような感情メモ0908

服装を間違えて、凍えながら歩いて帰る。むしゃくしゃしたので、ロング缶片手に。
そういう日に限って電話相手が捕まらない。一人で30〜40分近く歩くのは孤独である。
遅くならない時間に帰れればいいんだろうけど、そうもいかないのが社会人の性。
仕事は一人でするもんじゃないけど、一人ができる限界ってのは決まっているんだよね。

————

深夜にカップ焼きそばを食べる背徳さ。
カロリーの味がして、何も考え

もっとみる

日記のような感情メモ0907

6月と9月は大体ついてないことが多い。体感的にだけど。
去年の休職から一年が経とうとしている。あの頃から何か変わったことはあるのだろうか。
少しは変わった気もするが、多分大きな波に飲まれていて、結局よくわかんない。
適応できなかった私は、適応できるようになれるのだろうか。
答えは今日もわからないから、ただただ仕事に追われている。

————

スケジュール帳が真っ黒だ。もちろん仕事の方で。
久しく

もっとみる

日記のような感情メモ0906

副反応地獄で、睡眠剤を飲んでいるにも関わらず、痛みが勝って目が覚めるを繰り返す。
朝方になったら完全に大の字から一歩も動けない状態だったので、急遽会社に連絡して休ませてもらった。
平熱が36.3くらいなので、38.1は結構しんどかった。こんなに熱出たのいつぶりだろう。
ここ数年は癖になっていた扁桃炎にもかからなくなったし、少しは体が強くなったのだろうか。
心も同じくらい、もう少しばかり強くなりたい

もっとみる