マガジン

  • 宅地建物取引士(宅建士)勉強記録

    宅地建物取引士(宅建士)勉強記録です。

  • チェコ語学習記

宅地建物取引士(宅建士)勉強記録

宅地建物取引士(宅建士)勉強記録です。

すべて見る
  • 2本

宅地建物取引士(宅建士)勉強記録 第2週(22週中)

 第2週目の記録。文学カフェのためにドストエフスキー『罪と罰』を1週間で一気に読まないといけなかったり、神戸テツドク!のためにアリストテレス『ニコマコス倫理学』第1巻のレジュメを作成しなければならなかったりで、前週に比べるとややペースダウン。実際にペースがダウンしているかどうかは進行度合いを確かめたわけではないのでわからないけど、とりあえず感覚的にはペースを落として勉強した感じ。  ということで調べてみた。第1週目は累計9時間28分勉強し、テキストは311頁分やっていた。第

スキ
3
有料
100

宅地建物取引士(宅建士)勉強記録 第1週(22週中)

 思うところあって、法律とも、不動産とも、サムライ業とも、はたまたまっとうな仕事とも無縁な45歳フリーターが突如宅建の勉強をはじめたので、その記録。いつまで続くかわからないけど、とりあえず宅建士を目指そうかなと考えている人、すでに宅建士を目指して勉強しようとしている人の、あるいは、どこの誰が書いたとも知れない文章をただ読むのが趣味という人の暇つぶしにでもなればなと。  基本的には、私がMastodonに連続して投稿している勉強記録を引用する形でこの一連の記事は構成するつもり

スキ
1
有料
100

チェコ語学習記

すべて見る
  • 5本

チェコ語学習記5

 Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。  チェコ語を学習している森本です。前回は「はい」と「いいえ」をやりました。おさらいしましょう。 ・ano(アノ)はい ・ne(ネ)いいえ  何かの言語を学ぶとき、こどもが言語(主として母国語)を習得するようにわたしも言語を身につけられたらなと思うのですが、現実にはなかなかそうもいかないもので、何なんだろうなといつも残念な気持ちになります。日本で生まれ育った読者はそんなの当たり前だと思われるかもしれませんが、このことって

スキ
1

チェコ語学習記4

Dobrý vecěr.(ドブリーヴェチェル)こんばんは。  チェコ語を学習している森本です。前回は形容詞の形が変化することについて確認しました。ふりかえっておきます。 ・チェコ語の名詞には性があり、すべての名詞は男性、女性、中性のいずれ  かにわけられる。 ・形容詞はともに用いられる名詞の性、数、格(主語としても用いられるか  目的ごとしても用いられるかなど)によって形が変化する。  今回は「はい」と「いいえ」を表す"ano"(アノ)と"ne"(ネ)を紹介します。「ア

スキ
1

チェコ語学習記3

 Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。  チェコ語を学習している森本です。前回は基本的なあいさつとして「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の3つと「おやすみなさい」を取り上げました。まずは復習から。 ・Dobré ráno.(ドブレーラーノ)おはようございます。 ・Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。 ・Dobrý vecěr.(ドブリーヴェチェル)こんばんは。 ・Dobrou noc.(ドブロウノッツ)おやすみなさい。  "dob

スキ
2

チェコ語学習記2

 Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。  チェコ語を学習している森本です。前回は基本的なあいさつとして「こんにちは」と「さようなら」を取り上げました。おさらいしましょう。 ・Dobrý den.(ドブリーデン)こんにちは。 ・Na shledanou.(ナスフレダノウ)さようなら。  このふたつは本当によく使います。ちょっとした旅行でチェコを訪れる者にとっても頻出表現です。旅行者のわたしにとっては、どちらかというとNa shledanou.(ナスフレダノウ)

スキ
1