三浦翔平さん主演_浜崎あゆみさん__テレ朝_M_愛すべき人がいて

Ⅿ 愛すべき人がいて/ドラマ/動画/1話~最終回pandora/ Dailymotion

Ⅿ 愛すべき人がいて/ドラマ/動画/1話~最終回pandora/ Dailymotion


(アンカー文字をクリックするとリンクに飛びます)

↓ ↓

Ⅿ愛すべき人がいて/ドラマ/動画/1話2話~最終回


Ⅿ愛すべき人がいて/動画/1話2話~最終回あらすじ

テレビ朝日×AbemaTV共同制作ドラマで鈴木おさむ脚本で90年代激動の音楽業界、そして愛―を描いた
『M 愛すべき人がいて』を安斉かれん&三浦翔平のW主演で初めてドラマ化されますね

 歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き、大ヒットした話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎刊)に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで連続ドラマ化!です

「AbemaTV」と共同制作にて4月期の土曜ナイトドラマ枠で放送することが決定しました

 福岡から上京し、トップスターに上り詰めていくことになるアユを演じるのはドラマ初主演となる歌手・安斉かれん。

「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルの一人としてデビュー前からファッション・メディアに登場していた安斉は、2019年5月1日に『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー。

その完璧なビジュアルから、SNSなどでは本当に実在する人間なのか…と、バーチャル疑惑まで浮上した安斉が、ついにその神秘のベールを脱ぎ捨て、本格的な演技に初挑戦。令和元日にデビューした安斉が平成の歌姫役にいどみます

また、レコード会社「A VICTORY」を設立、日本の音楽史を塗り替える伝説を作り続ける希代のプロデューサー・マサを演じるのは三浦翔平です

Ⅿ愛すべき人がいて/動画/1話2話~最終回みんなの感想


アジアの歌姫とも謳われた浜崎あゆみさんの誕生に秘められた出会いと別れの物語だそうです。
今の若い世代の人々には実感しにくいかも知れませんが、全盛期の浜崎あゆみさんの人気は、凄まじいとしか言いようがないものでしたからね。

そんな浜崎あゆみさんが、故郷の九州から上京して、女優やグラビアアイドルなどを経て、歌手として本格デビューし、トップスターへの階段を駆け上がってゆく様がどんなものだったのかを知ることができそうで、とても楽しみです。

また1990年代の音楽業界の雰囲気の再現にも力を入れているそうで、懐かしい気分が味わえるのではないかとも期待しています。
浜崎あゆみさんがデビューした頃の曲がすごく好きでした。
その当時はよくカラオケでも歌っていましたが、切ない歌詞やメロディーも好きで、よく聴いていました。

私は安斉かれんさんは知らなかったのですが、化粧を昔の浜崎あゆみに似せているのもあるとは思いますが、
パット見た感じ本人に似ていると思ったので、ドラマも楽しみです。

安斉さんが演技が上手かは不明ですが、浜崎あゆみさんは歌っている時と話している時とのギャップも魅力的だったので、
そのあたりを上手く演じて欲しいなと思います。

相手役の三浦翔平さんは、演技が上手だと思うのできっとうまく演じてくれるんだろうなと期待しています。

当時あゆがどんな切ない恋をしていたのか。

切ない恋をしていたからこそ魅力的な曲がたくさんうまれたと思うので、当時を振り返りながら観たいです。


Ⅿ愛すべき人がいて/動画/1話2話~最終回ネタバレ

テレビ朝日系列の土曜ナイトドラマ枠で放送される『M 愛すべき人がいて』。

1990年代後半から2000年代前半にかけて、歌姫として絶頂の人気を誇った浜崎あゆみさんのデビューから、トップスターへと昇りつめてゆく様を描いたドラマだそうです。

浜崎あゆみさんと言えば、日本国内のみならず、アジア各国でも絶大な人気を誇ったアーティストでしたね。まさにアジアのトップアーティストだったと思います。

浜崎あゆみさんの凄いところは、楽曲を自分で作詞していることは有名ですが、演出に徹底したこだわりを持っているところにもあると思います。

ライブコンサートの演出はもちろんのこと、ミュージックビデオや雑誌グラビア、CDのジャケットのレイアウトに至るまで、イメージを崩さないように厳しいチェックが行われていましたからね。

それが熱狂的なファンからの支持に繋がっていたのでしょう。

今回のドラマは、浜崎あゆみさんが活躍した1990年代の流行や風俗の再現にも力を入れているそうです。

私にとってはちょうど少年時代でしたが、当時テレビを通して見た景色や雰囲気が味わえそうで、懐かしい気持ちがこみ上げてくるのではないかと期待でき、とても楽しみです。


まとめ


フィクションなのかノンフィクションなのか分からない感じが新鮮で、ドラマ版ではどのくらいオリジナルを加えてくるのか楽しみです。

浜崎あゆみさんは90年代から曲が好きで聴いていますが、プライベートについては某アイドルグループメンバーと付き合っていたことぐらいしか知りません。

原作の本も読んでいないため、プロデューサーとの恋愛はアイドル彼氏の前なのか後なのかも知らないので、このドラマで色々把握出来たらと思います。

浜崎あゆみさん役(?)の人は少し謎があるようで、有名人を使うよりは色がなくて良いと思いました。

Ⅿ愛すべき人がいて/動画/1話2話~最終回ドラマ化(安斉かれん&三浦翔平)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れないです

テレ朝ドラマでアベマTVと共同制作ドラマです


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。