見出し画像

資金繰りに効くキャッシュフロー計算書の作成方法

関連書籍のご案内

このマガジンを再編集して電子書籍になりました!

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法:セカンド・シーズン

プロットごとにまとめているので実務と照らし合わせやすいメリットとダウンロードして落ち着いて読みたいのであればオススメです。

この記事も読んでみませんか?

事業計画の立て方がよくわかる資金調達成功のプログラム

前回は「ファクタリングと売掛債権担保融資制度の比較」と題して、数回に渡って続いてきたファクタリングや売掛債権担保融資制度について解説の最終回でした。

今回は、中小企業には作成義務は無いものの、経営管理の視点から考えると多くのメリットがあるのでキャッシュフロー計算書を作成方法を解説したいと思います。

企業における月次の資金管理についてキャッシュフロー計算書を作成し、計画や実績対比管理を行っていく必要があるわけですが、キャッシュフロー計算書では、お金のフローとストックをチェックして資金効率を総合的にチェックした上で、マクロの視点から全体のキャッシュフローを捉えることが大切になってきます。

管理面においては、売上により売掛金がどう回収され、買掛金や給与、経費の支払いにどう消えていくかを明確化させていきたいと思います。

そして次の対策として、財務キャッシュフロー計画を策定して、期末のキャッシュバランスを維持最適化します。

以下は、月次でキャッシュフローを捉えて時系列管理をする表で、キャッシュインに関しては受取債権管理表と、キャッシュアウトに関しては支払債務管理表と連動させて、主な項目の収支における精度を高めています。

画像1

売上代金回収パターンとキャッシュフロー

キャッシュフローの入金で最大の金額を占める受取債権の回収管理は極めて重要であり、仕入債務の決済資金の計画策定に欠かせないだけではなく、ネットキャッシュフローに目処を立てて資金繰り計画に反映をさせます。

以下の売上代金回収予定表(受取債権回収管理表)は、売上代金として現金化するキャッシュインの計画とその残高が、どのように推移しているかを確認する表となっています。

画像2

仕入代金の支払パターンとキャッシュフロー

キャッシュアウトでウエイトが高いのは、仕入代金である買掛金の支払いで、仕入代金の支払いは売上代金の回収をベースに自社で決定するので、比較的計画は立てやすいはずです。

しかし、取引契約で支払条件が決定していたり、商機を逃さないように在庫手当による仕入も必要となります。

したがって、仕入代金の決済計画も、仕入、売上、在庫の各計画と連動させて経費などを含む支払計画から策定します。

以下の仕入代金支払予定表(支払債務支払計画表)は、仕入代金を決済するキャッシュアウトの計画と、その残高がどのように推移しているかを確認する表です。

支払債務支払計画表

この続きをみるには

この続き: 133文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンは地方で起業やキャリアを目指す人向けに、連載しております。一度購読していただければずっとお読みいただけます。電子書籍kindle版も用意させていただいております。

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法: 製品戦略、マーケティング戦略、財務戦略、組織戦略から 資金調…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポート頂けましたら幸甚に存じます。

よろしければシェアいただけましたら幸甚に存じます。
32
地方で農業生産法人を起業🚜、食品加工場、外食事業🍽、宿泊施設♨️、酒蔵🍶、海外合弁会社の経営をして現在は売却、学校法人の経営、PEファンドの運営やキャリアコンサルをしています😊

こちらでもピックアップされています

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方とシナリオの策定
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方とシナリオの策定
  • 65本
  • ¥800

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法: 製品戦略、マーケティング戦略、財務戦略、組織戦略から 資金調達計画と株式公開(IPO)への戦略を公開!