見出し画像

利益を生み出すための資金計画表の策定方法

関連書籍のご案内

このマガジンを再編集して電子書籍になりました!

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法:セカンド・シーズン

プロットごとにまとめているので実務と照らし合わせやすいメリットとダウンロードして落ち着いて読みたいのであればオススメです。

この記事も読んでみませんか?

事業計画の立て方がよくわかる資金調達成功のプログラム

前回は「キャッシュフローには3つの概念ある」と題して、3つのキャッシュフローにはそれぞれ違いがあって、この3つを選別して理解し、利用することが必要であることを共有させていただきました。

今回は、キャッシュフローを潤滑に動かすためには利益を生み出す必要があり、その仕組み作りのために資金計画表の策定方法について解説をしたいと思います。

資金計画は企業の安定や維持さらには成長のために必要な資金を運用して利益を生み出し、そのために必要な資金を調達する計画です。

資金計画はその目的と内容によって以下の3点に分類できます。

1.現金資金計画

2.短期資金計画

3.長期資金計画

1の現金資金計画は、実際は資金繰り表によって行いますが、手元流動性が管理するポイントとなります。

手元流動性とは企業が保有する現金や預金と、1年以内に償還を迎えたり、売却する予定の有価証券の合計額で、換金性が極めて高い資産で、これが多いほど支払い能力が高いと判断できます。

資金計画を運用面から見ると、資金計画を歩に落としていくためには設備資金と運転資金に分けて理解していくと、その原則が理解できるようになります。

資金計画作成の注意点

・設備資金は増資、社債、長期借入金で調達する。

・資本構造計画に基づく自己資本比率は妥当か。

・借入金の返済は利益が源泉になっているか。

・社会留保、流出の見積もりは妥当か。

・中期資金として安全性だけでなく、調達コストは妥当か。

・設備資金に関連して増加運転資金は十分か。

最後の運転資金については、その管理と所要量の算定をしていくわけですが、現金、預金という形から、原材料や商品の購入に充てられてモノに変化し、製品や商品が販売されれば売上債権になり、回収されると元の現金、預金という形に戻ります。

手元流動が運転資金の基準とする。

運転資金のサイクルのどこかがおかしくなると、資金フローもおかしくなりますが同じサイクルを繰り返すだけなら、1回分の資金が補充されれば良いことになります。

また、在庫や受取債権を減らすことによっても手元流動性を高めることができますし、借入金や買掛金を減らすこともできます。

どのくらいの運転資金が必要かは、企業自身の基準で決めることですが、一般的には流動比率(流動資産/流動負債)、当座比率(当座資産/流動負債)、さらに現金比率(現金・預金/流動負債)の基準を決めたり、手元流動性などの物差しとして利用します。

関連書籍のご案内

このブログのカテゴリー「事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方」を電子書籍化しました。

プロジェクトごとにまとめているので実務と照らし合わせやすいメリットとダウンロードして落ち着いて読みたいのであればオススメです。

この記事のまとめ

以上のように、財務会計の損益計算書、貸借対照表は実現主義、発生主義に基づいて作成され、資金繰り表は現金主義に基づいて作成されますが実務上は、経理取引のうちで現金・預金勘定を相手勘定にしている仕訳だけを集計して整理すれば、資金繰り表に近い資金管理表になります。

この続きをみるには

この続き: 259文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンは地方で起業やキャリアを目指す人向けに、全60話で連載しておりました。一度購読していただければずっとお読みいただけます。電子書籍kindleでも同じ価格でお読みいただけます。

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法: 製品戦略、マーケティング戦略、財務戦略、組織戦略から 資金調…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポート頂けましたら幸甚に存じます。

よろしければシェアいただけましたら幸甚に存じます。
20
地方で農業生産法人を起業🚜、食品加工場、外食事業🍽、宿泊施設♨️、酒蔵🍶、海外合弁会社の経営をして現在は売却、学校法人の経営、PEファンドの運営やキャリアコンサルをしています😊

こちらでもピックアップされています

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方とシナリオの策定
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方とシナリオの策定
  • 45本
  • ¥800

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法: 製品戦略、マーケティング戦略、財務戦略、組織戦略から 資金調達計画と株式公開(IPO)への戦略を公開!