見出し画像

ファクターへ売掛債権を売却する方法

関連書籍のご案内

このマガジンを再編集して電子書籍になりました!

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法:セカンド・シーズン

プロットごとにまとめているので実務と照らし合わせやすいメリットとダウンロードして落ち着いて読みたいのであればオススメです。

この記事も読んでみませんか?

事業計画の立て方がよくわかる資金調達成功のプログラム

前回は「ファクタリングの仕組みとメリット」と題して、ファクタリングを利用するメリットについて解説させていただきました。

ファクターへ売掛債権を売却して現金化することは、販売力が付いてきたベンチャーにとっては何よりの味方となるでしょう。そこで今回は、売掛債権の売却方法について解説を進めていきたいと思います。

アメリカのベンチャーでは、売上先の信用力を利用して資金化をスムーズに進めて急成長した例は数多く、日本のベンチャーでも積極的な活用が進めば良いのですが、国内ファクターとしては三和系の三和ビジネスクレジットや、三井住友系のSMBCファイナンスとSMBCファクターなどが、取り組んでいる程度の現状となっております。

Without Recourseの場合には銀行の手形割引とは異なり、販売先に対する売掛債権が信用上の理由で不渡り、不払いとなった場合には譲渡債権の買い戻しの負担がありません。

これに対してWith Recourseであれば、買い取った手形、売掛金が不渡りや不払いになった場合は買い戻すことになります。

双方ともリスク負担コストの有無によって譲渡価格、あるいは手数料に差が生じます。

With Recourseの買取業務のフロー

譲渡を希望する売上債権の支払人ごとに買取限度額を設定します。

譲渡先ごとに、信用データベースによりレーティングを行い、その信用度に応じた取引全体での買取料率が提示されて適用されることになります。

万が一、買取先が支払い不能に陥っても、譲渡債権の買い戻しの請求はありません。

契約の販売先ごとの買取極度額は定期的な見直しが行われて信用状況を把握し、料率の改定があります。
冒頭でも申し上げましたがベンチャー企業にとって、キャッシュは血液そのものとなり、いかに資金繰をスムーズに流すかでマネジメント全体に好影響を与えます。

売上がキャッシュフロー最大の源泉なので、受取債権の現金化が可能であれば、ベンチャーには運転資金を調達する手段となるので、健全な発展には欠かせないでしょう。

次の表は、月次でのファクタリングの実行管理をしていくためのものであって、買い戻し約款付きの場合は累計残高管理が必要となります。

画像1

資金調達に関しては、株式や社債、コマーシャルペーパーを発行できるので、直接金融が可能である大企業においては、ニーズはそれほど高くはないのですが起業まもないベンチャーや成長過程の中小企業の運転資金調達上のメリットは大きいといえます。

大企業でもグループを含めた経営の効率化や関連子会社との連結経営の一環として、キャッシュの一元管理や関連したファクタリング機能の活用にメリットがあります。

この記事のまとめ

この続きをみるには

この続き: 450文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンは地方で起業やキャリアを目指す人向けに、連載しております。一度購読していただければずっとお読みいただけます。電子書籍kindle版も用意させていただいております。

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法: 製品戦略、マーケティング戦略、財務戦略、組織戦略から 資金調…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポート頂けましたら幸甚に存じます。

よろしければシェアいただけましたら幸甚に存じます。
27
地方で農業生産法人を起業🚜、食品加工場、外食事業🍽、宿泊施設♨️、酒蔵🍶、海外合弁会社の経営をして現在は売却、学校法人の経営、PEファンドの運営やキャリアコンサルをしています😊

こちらでもピックアップされています

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方とシナリオの策定
事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方とシナリオの策定
  • 65本
  • ¥800

事業戦略のプロが設計した事業計画の立て方で学ぶ、シナリオの策定方法: 製品戦略、マーケティング戦略、財務戦略、組織戦略から 資金調達計画と株式公開(IPO)への戦略を公開!