見出し画像

「グリーン経済」を実現してビジネスチャンスを掴もう!

日本の相撲界とも馴染みが深いモンゴルが舞台となっており、日本から一番近い砂漠と呼ばれているホルチン砂漠での緑地化のお話。

30年位前まではホルチン草原だったらしいが、成長著しい中国で牧畜や農業でも大開発が進んだ結果、砂漠となってしまったそうです。

遊牧などの課題って難しいですよね。食文化、生活様式だってあります。日本の捕鯨に通じる部分もあります。そうやって生活してきたのだから、他所から来て別の生き方をしなさいと言ってもなかなか受け入れるのは難しいでしょうね。

この砂漠化を食い止め、緑地化を推進するために技術指導をされている方の話を中心に話は進んでいくが、苦労が並大抵ではないことに驚かされます。

日本では想像もできないような苦難が待ち受けており、一つひとつ解決しながら推進していく様は感動すら覚えました。

しかも日本からの財源を頼ったものとは違い、そのものをビジネスチャンスととらえ、事業化に成功されている点は多くの人にとって刺激ともなり、参考にもなるのではないでしょうか。


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポート頂けましたら幸甚に存じます。

よろしければシェアいただけましたら幸甚に存じます。
16
地方で農業生産法人を起業、HACCP食品加工場、外食事業や宿泊施設、酒蔵、貿易、海外合弁会社、物流会社やデザイン事務所の経営をしてきましたが売却して、学校法人の経営や地方創生のファンドマネージャーしていました。現在は経験を生かしてキャリアコンサルに従事しています。