見出し画像

【インタビュー】『訪日ラボ』編集部の新社員に聞いてみた!株式会社movの魅力について

こんにちは!株式会社movで学生インターンをしている門田(もんでん)です!

「令和」も二年目が始まりましたね!

年末私は、令和元年12月に新しく株式会社movに入社した岡安さんにインタビューをしてきました。

今回は、他業界から転職してこられた岡安さんが、編集部で実際に働いてみて感じたことや、入社前・後に感じた会社の魅力などをお伝えしたいと思います!

スクリーンショット 2020-08-29 19.18.26

▲岡安さんです。年末に眼鏡を変えたそうです。

■新しい力を身に着けるため株式会社movへ

岡安さんは、movに入社前は、大学卒業後から数年間、人材紹介の会社で営業として働いていました。

前職では社長や候補者など様々な人と会い、話を聞きながら人材の移籍のお手伝いをしていたそうです。

しかし、新卒から4年間働いた段階で自分が求めていた力は身に着けることができたと感じはじめたそうです。

さらに「このままこの会社で働き続けたらどうなんだろう」と考えたとき、最初の4年間ほど成長できないだろうと思ったそうです。

もともとメディアの業界に興味があり、違う業界へ挑戦するのなら早いにこしたことはない!と思いたち、そこから転職活動を進め、見つけたのが株式会社movでした。

インバウンドというこれからの需要拡大が見込まれる分野を取り扱っていること、これから一緒に会社作りができるベンチャー企業であることに魅力に感じ、応募を決意したそうです。

■実際の業務内容は?

主な業務内容は、記事のネタ出し~記事の設計書作成~執筆~編集~公開といった記事が世に出るまでの一連の流れ全てに取り組んでいます。

他に、プレスリリースの作成、インバウンド関連のセミナー告知記事作成もしています。

スクリーンショット 2020-08-29 19.21.56

▲ビジネスマナーにも精通されているので、来年社会人になるインターン生たちに、名刺交換の際の注意事項をレクチャー

■未経験から飛び込んだメディアの裏側、その感触は?

ではここからはインタビュー形式で、現在の岡安さんの感想を聞き出してみたいと思います!

(門田)前職の業務内容と180°違うように思いますが大変だと感じることはありませんか?

(岡安)確かに、いままでと全く違う部分の頭を使っているような感覚があります。今までは情報を受け取る側だったのが、情報を発信する側になったことによって、文章を読む際の視点が変わりました。

自分の書いた文章についてフィードバックを受けると、気をつけていたつもりでも情報の客観性がかけていたり、読者にとってとっつかれにくい表現の仕方になっていることがあります。

そういった文章のフィードバックを受けて修正していくという繰り返しは、大変というよりも、自分が持っていなかった新しい知見や能力を吸収し始めているという喜びの方が大きいです。

今の目標は?
(門田)今の目標を教えてください!

(岡安)今、編集長の根本さんという存在をとても大きく感じています。目標は、根本さんの右腕になることです!

(門田)根本さんが隣に座って聞いていますね…とっても模範解答っぽいですが、本音ですかっ?!

(岡安)今のは大きく出てしまいました、現状の自分のスキルを考えると…まずは編集としてのレベルを、早く一人前まで上げていきます。

そして今後もメディア運営の勉強を積んでいき、編集部にとってなくてはならない存在になりたいです。

(門田)根本さんはとても知識が豊富で、学生インターンの疑問にもいつも丁寧に答えてくださるので、私たちも、この人の力になれれば大したもんだ!っと考えています!

根本さんのサポートができるような存在は、大きな目標ですね!頑張れ!!

スクリーンショット 2020-08-29 19.44.18

▲年末の大掃除に取り組む岡安さん

スクリーンショット 2020-08-29 19.45.53

▲本日は新年一発目の編集会議でした!鏡餅のポーズで記念撮影です。

■編集後記Byもんでん

今回は、新入社員の岡安さんにインタビューさせていただきました!

私自身はライターを専門にしているわけではありませんが、今回のインタビューも、社会人と学生というステイタスの違いをいい意味で感じさせない空気感ですすめることができました。それは、movにあるアットホームな雰囲気も影響していると思います!

なごやかなだけでなく、岡安さんが話していたように、どんどん成長できる環境が整っています!学生インターンとして働いている私自身も、しばしば感じるところです。

※記事の内容は2020/01/09時点のものです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。