ムヴィオラ
『アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2022』開催決定! 4/9(土)〜4/22(金) @シアター・イメージフォーラム
見出し画像

『アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2022』開催決定! 4/9(土)〜4/22(金) @シアター・イメージフォーラム

ムヴィオラ

※2022年4月8日更新(最新)

南米コロンビアで撮影し、昨年のカンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いた新作『MEMORIA メモリア』が話題のタイの天才、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督。
そんなアピチャッポン監督のタイ時代の傑作と監督本人が選んだ短編集を、4月9日(土)~4月22日(金)シアター・イメージフォーラムにて2週間限定上映いたします!(全国順次開催。各劇場の上映日程はこちら→ https://note.com/moviola/n/nfb82a5a618ba )

上映されるのは、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した代表作ブンミおじさんの森』(2010)、デビュー作『真昼の不思議な物体』(2000)、「記憶」というテーマが最新作にも重なる傑作光りの墓』(2015)作家的モチーフが大胆に表現されるフィールドとなっている短編作品を監督自身が選んだ短編集『ブンミおじさんの森』は、本特集のために新たに権利を購入しての上映となります。スクリーンで、アピチャッポン監督の才能をあらためて全身で感じてください!

■アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2022
日程:4/9(土)~4/22(金)
会場:シアター・イメージフォーラム(〒150-0002 渋谷区渋谷 2−10−2)
*公式サイト→ http://www.moviola.jp/api/
当日料金:1,500円均一 リピーター割引:1,100円

*上映作品:
『真昼の不思議な物体』(2000|タイ|モノクロ|35mm|83分)
『ブンミおじさんの森』(2010|イギリス、タイ、ドイツ、フランス、スペイン|カラー|DCP|114分)
『光りの墓』(2015|タイ、イギリス、フランス、ドイツ、マレーシア|カラー|122分|)
特別上映『アピチャッポン本人が選ぶ短編集』 (上映作品:『国歌』『La Punta』(『M Hotel』『エメラルド』『Mobile Men』『Cactus River』『Footprints』『Worldly Desires』『燃えている』『ブンミおじさんへの手紙』合計118分)

<当初上映作品『世紀の光』劇場上映中止のお詫びと『アピチャッポン本人が選ぶ短編集』特別上映決定のお知らせ>
当初、上映予定だった『世紀の光』は事情により上映中止となりました。『世紀の光』上映予定枠にて『アピチャッポン本人が選ぶ短編集』を特別上映します。前売り券もご使用いただけます。開催直前のお知らせとなり申し訳ありません。

<4/9(土)〜4/22(金)シアター・イメージフォーラム 「アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2022」 『アピチャッポン本人が選ぶ短編集』特別上映決定のお知らせ>...

Posted by ムヴィオラ on Sunday, March 27, 2022

▼シアター・イメージフォーラムでの上映スケジュールはこちら

イメフォスケジュール

ポスタービジュアル_作品変更後

▼各劇場の開催日程はこちら

▼特集上映の新着情報は随時公式サイト・SNS・noteにて公開
公式サイト:http://www.moviola.jp/api/
・アピチャッポン映画公式Twitter

・アピチャッポン映画公式Facebook




ありがとうございます!
ムヴィオラ
映画配給会社ムヴィオラです。 公式サイト:http://moviola.jp/ インスタグラム:https://www.instagram.com/moviola.jp/