見出し画像

妄想Trip 年下彼女と広島デート

みたいな感じの写真を撮ってきました。

まずはフェリーで宮島へ。
「一度きてみたかったんだよね」

「ねー待ってよー」
厳島神社に憧れのある彼女は、どんどん先へ歩いていきます。

「お母さんも、つれてきてあげたかったなあ」
干潮の厳島神社をみつめる彼女。

大鳥居の前で、ふたりではしゃいで写真をとりました。

さて、広島市内にもどり、お散歩。
動物好きの彼女は、川辺をちらっと見ては
「あ、鴨だ」
とつぶやいています。

鴨はそんなに可愛いかなあ、、?なんて
一緒に川辺をみていたら、
おいていかれてしまいました。

「待ってー!」

今日はおいかけてばかりです。
いや、今日だけじゃないかもしれないけど。

「あっ」
ようやく彼女においつきました。
さりげなく足がはやいんだから、、

「ねぇ、イタリアン食べたいっていってたよね?」
この間はなしたことを、覚えていてくれたみたいです。


ピザとリゾットは、仲良くわけっこ。

食べ終わったら、平和記念館へ。
2人で「この世界の片隅に」を観たから、
一緒にいこうねって話してたんです。

「この平和の像、すきだなあ」
「うん、私も」

献花台にむかってお祈りをします。

オバマさんの鶴、なぜかふたりとも気になって撮影。

気持ちがおちついたら、
お茶をしに、気になっていた茶の環カフェへ。

食べる前に一生懸命撮影する彼女を、
一生懸命撮影します。

雪見だいふくがとろけて、美味しかったね。

広島城によって、

新幹線で、東京へ。
かえりまーす。

短い間だったけど、たのしかったね

「またどこか行こうね!」

fin

※このお話は妄想です(*´꒳`*)

#妄想trip #妄想彼女 #旅写真 #広島 #旅行 #妄想デート #旅日記


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
不登校&うつ病→高校中退、でも今は元気に生きてます。ホテルを愛し、ホテルマーケターとして働いております。21歳から31歳まで演劇で役者を、30歳からチェロを弾いています。旅行のブログ:http://mousoutrip-marco.blog.jp

この記事が入っているマガジン

日常エッセイ part2
日常エッセイ part2
  • 28本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。