見出し画像

手のとどく範囲のみんな

最近気をつけなくちゃいけないと思っているのが、

「みんな〜だから」とか「日本人って〜だよね」って会話をしないようにするということ。

きっかけは、演劇コンシェルジュという、
演劇を観たい人と観てほしい人をつなげるサービスをつくろうと思った時に、いろんな人と話したこと。

誰かが言う「みんな」とか「日本人」の対象って、人によって全然違うんですよね。

例えば、演劇を観るということについても
意外と、演劇をやってる人からは

「ふつうの人は演劇とか観ないよね」
「日本人は舞台とか好きじゃないよね」

っていう否定的な意見をもらうことが多かったんだけど

それ、本当かな?と。

私も、劇団に入っていた時
「なんでチケット売れないのー!みんな舞台とか観ないもんなあ・・」
「アメリカと違って、日本人は演劇好きじゃないもんね」

とか思っていたのですが

その「みんな」と「日本人」って、誰だよ、と。

演劇コンシェルジュ、創ってみたい!と思ったのは
会社の同僚が
「舞台ってすごく興味あるし観てみたいけど、いっぱいあってどれを観ていいかわからないんだよね・・」と話してくれたのがきっかけです。

会社の飲み会で、「実は趣味で演劇をやっていて・・」という話をすると、

『クライアントが女優の○○さんと繋がりがあって、毎月観にいくんだけど舞台って面白いわよね!!あなたのも教えてね!」とか

「演劇やってるとかいいよなあ〜俺も1回観てみたいんだけど!!」とか

肯定的な意見をくれる人も実はかなり多いのです。

もちろん、社交辞令てきな要素はあるかもしれませんが

「演劇やってます」と言っても
「へー・・」で終わる会話もある中で、ちゃんと食いついてくれる人がいるのは嬉しいです。

その中から、実際に観に来てくれた人もいるわけで、
全部がぜんぶ嘘じゃないし、ただのお付き合いではないはず。

去年プログラミングの講座に通っていて、メンターさんが付くのですが、
演劇と旅行のサービスどちらを作るか迷っていて相談した時も、演劇の方を押してくれて嬉しかったし
その方が師匠と呼んでる会社の社長さんも、調べたら演劇を元々やっていて、演劇好きな人でした。

もちろん、現実問題として日本の観劇人口は少ないわけで
演劇は基本赤字みたいな風潮もあって
劇場は潰れていってるわけで

その現実を無視するわけにはいきません。

でも、他人から言われる
「みんな演劇好きじゃないから」っていう意見には気をつけなくてはいけないと思います。

その人はどこまで調べたのか?数値化されたデータを見ているか?

なんとなく自分の出演する舞台のチケットを売ろうとしたけど売れなくて、演劇観る人少ないもんな〜って思っただけではないのか?

日本人は演劇観ないよっていう人が、どれだけ海外の演劇を知っているのか?
ブロードウェイやイーストエンドで舞台を観たことがあるのか?


ちゃんと自分で情報を集めて、足を運んで、いろんな現実を様々な角度から見て、考えて発言した人

の意見しか、真に受けなくていいかも。

と、思う。


大勢がなんとなく「こうだ」と思ってることは真実に近いのかもしれないけど、
だいたいの人が話す「みんな」とか「日本人は」って、
その人が手のとどく範囲の常識でしかないから。

狭い世界で得た情報を、さも全てに適用できるかのように言われても
100%信じなくていいと思います。

そしてそれは自分もしかりで、
周りにいる人たちが同じような傾向を持っているからって、簡単に「みんなこうだよね!」とか言わないようにしようと思いました。

例えば・・

・学生時代からの友人は、一人ご飯、一人旅、一人映画とか平気で出来ちゃう人ばかりだったから、割と普通のことだと思ってた。

→会社の同僚に話すと、「なんで一人でご飯食べるの?!」「映画とか一人で行ったら寂しいから絶対ヤダ!!」と言われて、世の中には1人行動がキライな人もいるんだ・・と知った

・演劇をやってると、誰かの家に男女問わず寝泊まりしたり、2人で飲むとかっていうことは別に普通で、そこに恋愛感情はない場合がほとんどだった。

→同じ感覚で知人の家に行ったら、ラブな雰囲気を醸し出されて、全く意味がわからなかった。
後日、男友達に聞いたら「家に行くのはokサインに決まってる」と言われたし、たまたま読んだエッセイでは「男女2人でご飯に行くのはお互いちょっと好きな証拠」と書いてあって、あれ、私の常識と違うぞ。と思った


・・・と、私の視野が狭い&世間知らずということを実感する昨今なのですが

上の2つは、どちらも

私の周囲の人=みんな

だし、

周りの人の価値観=みんなの価値観

って思っちゃってたんだなあと気づいた出来事でした。

あと、ツイッターとかブログとか、インターネットを多用してると
世の中がわかった気になってるんじゃないか!
とも思う。

ツイッターではSMAPの話題で超盛り上がってたのに
会社ではその話題に1回もならなかったし

ちょっと前の話だけど、
ネットでいくら自民党が叩かれても、結局は当選してたし・・

自分がチェックしてる狭い世界で流行ってることや、大勢の意見だと思ってたことが
実は巷では話題になってなかったり、少数派だったり。

自分が見てるものは、手のとどく範囲のものでしかないんだってことに
気づいた、29歳。アラサー・・!


次回、29歳アラサーだけど30歳になったらなんて呼ばれるの?に続く。(嘘)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とても嬉しいです!!頑張って書きます。
10
ホテルのマーケティングを中心に、個人でお仕事をしています。うつ病やストレスが原因の体調不良の経験から、休み方が分からない方へお休みの方法をご紹介するメディア「休もう。」を運営しています。https://yasumou.com/ その他:30歳からチェロを弾いています。