見出し画像

【番外編】あの時のツケは、多分いま支払ってる

いま思うと、うつ病が治りかけの時の自分は相当タチが悪かったと思います。
恥ずかしながら、ご紹介。

その1
当日に突然行きたくなくなり、予定をドタキャン

→今までひきこもってた分、外に出たい、遊びたい!という欲求がすごく出てくるのですが、朝になると人と会うのが怖くなってキャンセル。
その時の相手が未だに友達でいてくれるのが信じがたい奇跡です


その2


(この記事のつづきは、『うつ病で不登校のひきこもりだったけど、生きている人の話』マガジン購入で読むことができます。

課金は一度だけ、500円です。単発記事は1記事100円のため、マガジンを購入していただいた方がお得になっています。)

この続きをみるには

この続き: 3,254文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

不登校〜うつ病、ネトゲ廃人、ひきこもり、高校中退の体験記や、うつに対して考えたことを書いてます。生きてる価値なんてないと毎日泣いていたけど…

または、記事単体で購入する

【番外編】あの時のツケは、多分いま支払ってる

Caori Ishimaru

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とても嬉しいです!!頑張って書きます。
1
ホテルのマーケティングを中心に、個人でお仕事をしています。うつ病やストレスが原因の体調不良の経験から、休み方が分からない方へお休みの方法をご紹介するメディア「休もう。」を運営しています。https://yasumou.com/ その他:30歳からチェロを弾いています。