見出し画像

時間革命/堀江貴文

“報告会議は時間の集団自殺”という帯の一文で衝動買いした堀江さんの本。

どのページも時間に対する価値をアップデートできる内容すぎて定期的に読み込みたい本。



以下、グサリポイント。

・自意識が描きだす『世間』は心の幻。勝手に気に病んで勝手に作り出しただけの幻想。シンプルな心の事実の周りにある【余計な世間】がまとわりついて何も行動を起こせない。ズバッとそぎ落としてシンプルに本質を見よ。そして赴くままにすぐに動け。

・シンプルに考えて、“自分時間に満たされた人生を生きる”ためには、全部を思い通りにしてあれもこれもとバランス良く手に入れることではない。本当に大切にしたいこと“以外”を全て手放し自分の根本的な欲求に向き合う事。

・大事な事はシンプルを心がけ、優先度の低い事は無理のない範囲で同時に片づける。すぐ終わる話はさっさと片づける。

・自分のコアバリューに気づけ。得意でない事に手をだして疲弊し誰でもできる雑務を抱えてパンクするな。別の誰かがバリューを出している時同時に自分もバリューをせるように動け。

・大きな仕事こそスキマ時間を使って少しずつ進めていくべき。優先順位+細切れを心がければ自分のスペースを作りながら仕事を進めていけるだろう。

・『どれだけ頑張ったか』『どれだけ結果をだしたか』『どれだけ儲かったか』、それらに働く意味を求めている限り、あなたの人生は他人の時間に支配され終わっていくだけ。仕事の価値は一つ。楽しいか楽しくないか。仕事=辛いけど尊いもの、という思い込みは邪魔にしかすぎない。

・そもそも年齢なんて脳が感じた幻想にすぎない。

・子供の頃に熱中したものを三つ思い出してみよう。何かに熱中している時にはもの凄くはハイになって純粋に気持ちが良い。

・貯めるべきはお金ではなく、信用。

・できる限り自分の人生を心地よい時間で満たしていければそれでいい。

・『本音で生きる=自分本位に生きるではない』。他人の迷惑を顧みずに周りから時間を奪うことはナンセンス。自分の時間を生きる権利はあるが他人の時間を奪う権利はない。

・意味があるのは短期目標だけ。それを立てた1秒後には行動を起こさざるを得なくなくような目標でなければ意味がない。あなたの行動にさらにドライブをかけて『ハマる状態』を作りだしてくれるからだ。



堀江さんお得意の超シンプル思考。自分の心と身体が本当に喜べる事を追求し、ワクワクすることはすぐ着手する。そうでない事はスルーする。みたいなシンプルな思考はすごく気持ちがいい。だし、それこそ本質。

やりたきゃやればいい。周りの目や過去の自分の経験は全て心の幻想なんだから。

成し遂げたいことはスキマ時間こそ一気に集中してコツコツ進めていこう。

そして自分が心地よいと感じることで毎日を満たせるように時間と向き合っていきたい。

まずは自分か心地よい、楽しい、ワクワクする事って何のかをもう少し整理しようかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
日々インプットしたことを吐き出す用。 主に読書感想文。 今年中に100冊ビジネス書の感想文を書くことが目標。 そしてそこから得た事を“実践”して毎月成長したい。