見出し画像

Pizza 4P's Xuan Thuy店に太陽光発電システムを導入しました

Pizza 4P’s Xuan Thuy店に、12kWpの太陽光発電システムを設置しました。4P’sとしては初となる、再エネ導入プロジェクトです!

今回導入した12kWpのシステムだと、レストランで使う電力のおそよ10%をカバーします。屋根の面積が狭いため規模は小さいのですが、Pizza 4P’sとして気候変動に取り組む活動として非常に大きな一歩だと思っています。

ベトナムを含む熱帯地域の国々は、気候変動の影響を真っ先に受ける場所です。すでにベトナム国内の農家は、高温、干ばつ、洪水など気候変動の影響を受けていると聞きます。

しかし一方で、気候変動に対する意識がまだまだ低いのもベトナムの現状です。ある聞き取り調査では「気候変動は政府が取り組むことだから、自分にできることはあまりない」と話す人もいます。

そんな今のベトナムにおいて、人々の身近な存在であるレストランが、再エネを導入することは意味があると思っていまして、そんな訳でようやく本日設置完了しました。店内には発電量をリアルタイムで見れるスクリーンも用意する予定です。ご来店の際は、ぜひチラ見して頂ければ嬉しいです。

ちなみに、太陽光発電システムってそれなりに初期コストがかかるものなのですが、最近はガクッと値段が下がってきまして、今回導入したシステムの場合ですと、投資回収年数はなんと3年を想定しています。太陽光パネル自体は25年間使えることを考えると、なかなかいい投資ですよね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yuma

こんにちは。ベトナムのホーチミンに住んでます。Pizza 4P'sというレストランのサステナビリティ担当です。

ありがとうございます!よければシェアも!
2014年からカンボジアの有機農業や再エネ関連の仕事に携わったのち、2018年にベトナムへ移住。ケンブリッジ大学ビジネスサステナビリティ・マネジメントコース修了。現在はPizza 4P’sのサステナビリティ担当。著書に『カンボジア観光ガイドブック 知られざる魅力』。