見出し画像

日記6月16日(日)

父の日、ということで実家に帰った。弟夫婦も来ていたので、姪2人と遊んだ。
かわいい。
いつの間にか、話せる言葉が増えていたり、できることが増えていて、その成長の速度に驚く。
子育てとは、その瞬間瞬間の積み重ねなのだろう。

父には服をプレゼントした。なんとなく。そんな気分だった。
酒はどうせ勝手に飲むだろうし、おしゃれには無頓着なのだ。

両親を見る。そして弟夫婦をみる。
夫婦とは一体何なのだろうか。

向坂くじら『夫婦間における愛の適温』を読んでいる。

夫婦って、どこまでいっても他人なんだよな、って改めて思った。

要するに私にとってあなたは他人だけど、あなたにとって私も他人なんだよ、ということだ。
これはトートロジーではない。

こんなことを考えているもんだから、いけないのかもしれない。
でも一人でいいと今は思っている。
でも何年かしたら、寂しくなるのかもしれない。
でもその時にはもう手遅れなのだ、きっと。
ん、なんと報われないことか。

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?