愛酒クリーム日本酒の輪を巡る旅in長崎
見出し画像

愛酒クリーム日本酒の輪を巡る旅in長崎

【第4回】

愛酒クリーム日本酒の輪を巡る旅in長崎


その土地の水
その土地の酒造から
全国へ

をテーマに実施しておりますこの度も4回目を迎える事ができました。

いつも本当にありがとうございます。

大分、愛知、奈良と巡って今回訪れるのは、異国情緒が残る長崎県。


【酒造】森酒造場

代表銘柄『飛鸞』

長崎県平戸市


【居酒屋】倭からん我零時

かすてら職人がいる居酒屋

長崎県長崎市


と愛酒クリームが手を組んだ旅を実施致します。


【内容】

◆飛鸞純米50と冷酒かすてらのセット

送料、消費税込み

¥4,600-


◆飛鸞純米50と冷酒かすてらとフィランド純米原酒のセット

送料、消費税込み

¥5,800-


今回は、両セット合計限定50セット限りと致します。

お早めにお求め下さい。


【販売期間】

4/1(木)~4/10(土)

オンライン蔵見学を予定しております。


今回の酒造

森酒造場

飛鸞

まだ口にしたことがない人、聞いたこともないという方も多いだろうが、

昨年から何度か購入して飲んでいるが本当は誰にも教えたくない。

それがこの飛鸞だ。

昨年からあきらかにレベルアップしたその酒質は、どんな酒にも負けない。

今回の倭からん我零時の冷酒かすてらにもこの飛鸞純米50が使われているが、長崎出身の自分が食べても今まで食べたカステラ史上、最も美味しいと心から言えるそんなかすてらだ。

若き天才杜氏が造る旨い酒。

フルーティーな香りと爽やかな
酸味と旨味のある酒
大航海時代、平戸は世界の重要な港でした。
西の都フィランド、平戸、航海士たちは平戸をフィランドと呼び、さらに古い時代には平戸は飛鸞(ひらん)とよばれていました。私どもは平戸のテロワールを感じていただける酒造りをめざすため、古(いにしえ)のロマンに満ちた平戸の名前・飛鸞(ひらん)をブランドとしました。


過去の日本酒の輪を巡る旅

『第一回』
大分県(三和酒類株式会社 和香牡丹)
販売店:丸田酒舗

『第二回』
愛知県(澤田酒造株式会社 白老)
販売店:リカーショップはら

『第三回』
奈良県(美吉野醸造株式会社 花巴)
販売店:株式会社テーブルカンパニー(よきこときく)

敬称略


https://mori-shuzou.shop-pro.jp/?pid=158565764



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
moririn130

よろしければサポートお願い致します♪頂戴致しましたサポートは取材に充てます♪

ありがとうございます。これからもあなたに寄り添います。
インスタグラムで日本酒の投稿をメインに活動しております。2021/11/30現在フォロワー19900人 日本酒を世界へ!世界から見える日本の文化はどのように見えているのか。世界の人の価値観に寄り添う事で、日本酒の発信の仕方も変わるのではないかと考えております。