見出し画像

Reflection Journal 2019年11月16日 昼

昨日は、12年ぐらいのお付き合いにある方と飲み、5人で5本のワインを空けたので、少々二日酔いである。今日は、名古屋で成人発達理論のセミナーをするので、その新幹線でジャーナルを書いている。


1.エゴの愛と魂からの愛の違い
エゴの愛と魂からの愛の違いができたので文章にしておく。

エゴの愛は、「独占したい」「一緒にいたい」などの欲求が湧くが、
魂からの愛は、いつでも一緒にいることが分かっているので、欲求が湧かない。逆に、愛に満たされる感謝の感じが肚から広がっていく。

この感覚が理解できると孤独は怖くないし、一人でも怖くない。


2.新たな変容に向けて
まだ、魂と共にある感覚はなく、次のステップとしては本当に肚と共にいる状態を作りたいと思う。仕事的にどうしても思考に行ってしまう自分があり、いつの間にかエゴ的な状態、霊体に支配される自分になってしまう。

思考に行く起点が分かるとよいのだが、自然に思考に言ってしまう、支配されることで、なかなか肚でいることが難しい。

まだ、自然の中に居るとき、一人でいるときは肚と共にいることが可能であるが、仕事で他人と一緒にいるときはその状態の維持が難しい。

難しいのであるが、それを本当にトライしたいと思っており、次の変容に向けて進むことを、ここに宣言する。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
組織・人事コンサルティング会社の経営をしています。数年前から成人発達理論を学び、理論の理解と変容の実践について経験を積んでいます。加藤洋平氏の指導のもと始めたリフレクション・ジャーナルを共有することを目的に開設したものです。現在は、自分の内面の統合に向けてトライ中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。