どうせサメ映画についてだと思ったでしょ?

どうせサメ映画についてだと思ったでしょ?




……………その通りだよ!!!!!

この記事はツイのオタク Advent Calenderの12月14日分の記事です。


前日の記事はこちら

あと同日にもう一つちょっと真面目なやつも投稿しているので4649です。


森主です、先日は宅通の記事で暴れまわってごめんなさい。
今日は大人しくサメ映画について書きます。

0, 目次

1, はじめに
2, (個人的)初心者向け面白いサメ映画
3, (個人的)中級者向け面白いサメ映画
4, 最後に
5, 追記

1, はじめに

この記事は主にサメ映画をこれから見る人がこれは慣れるまで見ない方がいいよ~ってやつを挙げるだけです。もう沢山観てるよ~って人はまぁ…うん…
なんでこの記事を書いたかというとサメ映画に興味を持ってくれた人がAmazonにあるめちゃくちゃ面白くないやつ引き当てちゃってたのを見て、

「これ運が良くないと変なのばかり引くよな…?」って思ったからです。


2, (個人的)初心者向け面白いサメ映画

個人的とつけたように、本当に個人の感想です。観て合わなかったらごめんね。













無くない…?比較的観やすいのはあるけど大体クセが強いわこれ…

という訳で、この記事は「どうせサメ映画についてだと思ったでしょ?」
改め、

「サメ映画(クソ映画全般)を見るときの心構え」になります。

ぶっちゃけ面白い映画紹介するよりみんながサメ映画始めクソ映画への耐性つけた方が早いです。カラダニキヲツケテネ

2回も書くの面倒なので目次つけません。
またふんだんにネタバレが含まれていますが大体見る価値もない映画のネタバレなので気にしないで下さい。

1, しょうがない精神を持つ

基本的にこれに尽きます。作ってる人は大真面目に製作したのかもしれませんが、つまらないのが大多数なのでちゃんとした映画を見るときと同じように観ると大体「は?馬鹿にしてんのか?」ってなっちゃうね。

サメ映画なんか作る人は多分面白く作る気がないので「じゃあしょうがないな、面白かったら儲けものだな」くらいの気持ちを持つことが大切です。

せっかくなので例をお見せしましょう。

ジュラシックシャークの場合

この映画を一言で表すなら、「尺稼ぎ映画」または「移動映画」です。
まずこの映画の上映時間は79分、そしてエンドロールは13分。
そして残った本編66分のうち、3分の1は主人公一向が移動してるとこを映すだけです。

これだけでも馬鹿らしいですが、なんと爆破オチです。もう使い古されてるんだけど…
この映画は観ててホントにアホくさいですが、慣れてくると

「あ~なるほどね、こんな感じのつまらなさね。嫌いじゃないよ」

となります。末期患者もいいとこ

参考資料です。


2, 本編にツッコみを入れない

前項と似てる気がしますがまぁいいでしょう。

サメ映画には良く、というか大体意味の分からない設定が組み込まれています。しかしそれにツッコむのは野暮なこと。向こうがそのような設定で勝負するというならこちらはその土俵に乗ってやりましょう。

鮫の惑星の場合

この映画は地球温暖化で陸地の98%が海に沈んだ世界が舞台なのですが(気にしない)、その世界では海が広いので小さい浮島に住む人間に対してサメが猛威を振るっています(気にしない)。そしてそのサメの中で知能が発達した一匹が群れを統率して人間を襲う(気にしない)話です。

はい、ここまでの気にしないポイントをクリアした方はこの映画を見ることができるでしょう。ツッコむだけ無駄なので大人しく観るましょうね。

あとこの映画のサメは空を跳びます(気にしない)。


3, 諦める

これも前項と似ていますね、というか同じ。

まずサメ映画で面白いものは少ないです。これはしょうがない。
その中で面白いものを見つけたいなら面白くないものを引き当てても諦めましょう。そして

「まぁ今回は諦めてこの映画の良いところを探そう。次は面白いのを引き当てるといいな」

くらいの気持ちでいてください。

デビルシャークの場合

個人的にはサメ映画界でもトップのつまらなさです。
ですがこの映画でも良いところを見つけることができます。

この映画は確か悪魔が憑依したサメを神父が倒す。という映画なのですが、(あまりのつまらなさに記憶を消した)4枚目にあるように十字架が小さすぎて倒せません。こんなことを真面目に言ってるの面白いよね、はい。

諦めましょう。

マジでこの映画は面白くなかった。


4, 理解を示す

時にサメ映画は私たちが思ってもいなかった教訓を教えてくれます。

それは、「全く自分と異なる相手でも理解を示すこと」です

シャークトパスvs狼鯨の場合

例えばこの「シャークトパスvs狼鯨」にもあるように、

人とシャークトパス、または人と狼鯨はお互いを尊重することができます。それができるなら我々も意味の分からないほど面白くない映画を作った人達への理解を示すことも可能なのではないでしょうか。

いくらその映画が面白くなくても、

「今回は事情があったのかもしれない、次は期待しよう」

と考えてみてください。

ちなみにシャークトパスシリーズは基本的に面白いです。


5, 顧みない

遂に最後の心構えとなります。

これは単純にいくら面白くないサメ映画を見てしまっても、その時間などは無駄では無かったと思うことです。きっとその時間は次に別の映画を選ぶときの参考になるでしょう。

また、お金が無駄になったと思う方もいるかもしれませんがそれは他の人が体験したことのないことを体験できた。と思えば無駄なお金とは思えないはずです。


6, 最後に

いかがだったでしょうか。以上がサメ映画などクソ映画を見るときの心構えとなります。どうか

「いや面白くないの観るなら名作観るわ」

などと冷たいことを言わずに一度サメ映画を観てみて下さい。その下らなさなど、未だ体験したことのない新鮮さがあるでしょう。それはきっとあなたの普段の生活で凝り固まった精神を解きほぐしてくれるはずです。

あまりしつこいのも良くないのでこの辺で失礼します。おすすめの映画などは気が向いたら追記しますね。それではどうか

S(しょうがない精神を持つ)
H(本編にツッコみを入れない)
A(諦める)
R(理解を示す)
K(顧みない)

の5点、「SHARK」を大切にしてサメ映画を観てください。ありがとうございました。


7, 追記

とりあえずこれ観とけば大丈夫そうってサメ映画は、
シャークトパスシリーズ(1は微妙)
メガシャークシリーズ(3,4はそこそこ)
ロボシャークvsネイビーシールズ
シャークネードシリーズ(最終作に近づくにつれサメ映画から離れてく)

あたりです。これ以外にもフランケンジョーズあたりとか面白いけどサメ映画を観る心構えができてないとあんまり面白くないです。


おわり


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
同人イベに行きラーメンを食べモバマスをやる