見出し画像

YUIMEXにジョインした理由。

はじめまして、森田龍之進(もりた りゅうのしん)です。株式会社YUIMEX(ユイメックス)のコーポレート部として、現在はバックオフィスのほぼ全業務を担当しています。

今回はnote初投稿なので、①YUIMEXってどんな会社なのか、②なぜジョインしたのか、③これからの展望、の3本立てでお話しできればと思います。

①株式会社YUIMEXってどんな会社?

YUIMEXを一言で表すと"ブロックチェーン×アニメ"を通じた"AniTech"領域の開拓を目指す企業です。事業内容については、以前公開したプレスリリースに書いてある文面を引用してみます。

世界中の誰もがアニメを身近に感じられるブロックチェーンに紐付けたアニメーション作品のブロマイドを購入・交換ができる世界的なデジタルブロマイド販売プラットフォーム構築を目指す

この通りブロックチェーンを用いて、アニメのデジタルグッズのプラットフォーム構築を目指しており、世界のアニメファンに向けてコンテンツを届けることを目標に日々プロダクト開発に取り組んでいます。設立は2020年2月で、創業者は友人の岡本拓真です。チームメンバーは5~6人ですが、関わってくださっている方は30人以上にのぼります。協力・応援してくださる皆さんの力をお借りしながら、8月のサービスリリースに向けてメンバーは(私も含めて)日夜頑張っています。

サービスの概要については、またお話しできる時が来ましたら順次お話しできればと思っています。YUIMEXは、"ブロックチェーン×アニメ"を通じた"AniTech"領域の開拓を目指す企業ということだけ、ざっくり覚えて頂けると幸いです。

②なぜYUIMEXにジョインしたのか

4つの理由があります。
⑴親しい友人である岡本拓真からの誘いであること
⑵アニメ文化の発展に貢献したいと思ったこと
⑶ブロックチェーンの未来に魅力を感じたこと
⑷自分の得意なこと・やりたいことができる環境だと思ったこと
以下にそれぞれの話を記します。

⑴親しい友人である岡本拓真からの誘いであること
これが一番の理由なのですが、親しい友人である岡本拓真から誘われたことがあります。略歴については割愛するのでリンクから飛んで頂きたいのですが、とにかく彼の天才性とアイディアに惚れ込みました。自分の持てる力を彼に託したいと思ったことが大きな理由の1つです。

⑵アニメ文化の発展に貢献したいと思ったこと
私は結構アニメを観ます(それよりも漫画を読みますが笑)。ネット上で海賊版など無料でアニメ視聴できてしまう現状を中学生の頃から感じながら育ってきた私は、デジタル=無料、コピーし放題みたいな風潮を今でも感じています。配信サービスの普及などで徐々に淘汰されていると思いますが、アニメに対して正当な対価が発生する、そしてクリエイターに報いる、といった課題に強く共感し、同時にアニメ文化の発展に貢献したいと思いました。

⑶ブロックチェーンの未来に魅力を感じたこと
今回私たちが扱うブロックチェーン技術は、ビットコインなどの代替可能トークンではなく、Non-Fungible Token概念という非代替性トークンを用いてオリジナルを証明するというものです。ブロックチェーン(ビットコイン)が登場して10年が経ちますが、人々が広く使うシステムにブロックチェーンが実装されたものはありません。この新規性を社会に実装できる可能性に魅力を感じたことも大きな理由の1つでした。

⑷自分の得意なこと・やりたいことができる環境だと思ったこと
現在、慶應義塾大学SFCを休学しているのですが、元々大学では労働政策学を勉強していました。これは労働関連法と実社会を相互に行き来する学問領域です。とある事情で高校3年生の頃にガッツリと働く機会があり、それ以来「働くこと」を色々な側面から学ぶことに面白みを感じ、勉強していました。そして今までのインターンや経験などから、人事や組織戦略を考えることに携わりたいと考えていたため、今回まさにダイレクトに今までの自分の学んできた領域で活躍できると思い、ジョインすることを決意しました。

やはり一番の決め手となったのは人でしたが、こうした色々な理由でYUIMEXへのジョインを決意する運びとなりました。

③これからの展望

会社としての展望、私個人の展望についてそれぞれお話しします。

①会社としての展望
YUIMEXは、今後8月のサービスリリースに向けて爆速で事業を推進していきます。また、それに付随して採用も強化していきます。事業・組織戦略は現在構築中ですので、まだ「採用中!」と大々的にお伝えできませんが、夏に向けて徐々に始動してまいります。
また、世界に向けてのサービス展開を目指しているため、色々な障害が発生すると思いますが、チームの皆で力を合わせ乗り越えていく所存です。

②個人としての展望
私個人の展望としては、現状バックオフィス全般に跨って仕事をしていますが、ゆくゆくは人事・組織戦略や広報などを主軸にバリューを発揮していきたいと考えています。また、このnoteも週1ペースで更新していきたいと考えていますので、こちらも併せてよろしくお願いします。

最後に。。。

2020年5月26日にプレスリリースを公開しました。その結果、Yahoo!ニュースをはじめとして、およそ20社以上の媒体に取り上げていただきました。それ以降も様々な記事やweb媒体に取り上げられています。良かったら、以下のリンクよりPR TIMESのプレスと、Yahoo!ニュースをチラッと見ていっていただけると幸いです。これからも頑張るぞー!

株式会社YUIMEX設立のお知らせ
Yahoo!ニュース

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからもよろしくお願いします!😊
13
株式会社YUIMEXではコーポレート部門として、人事,法務,広報,カルチャー,事業,etc...などバックオフィスをまるっと担当しています。AniTech頑張るぞ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。