見出し画像

【亀岡】霧の上の山里、犬甘野のそば畑より〜そば粉のガレットに挑戦〜

ようやく暑さが和らいだと思ったら、朝晩は急に肌寒く、2度寝の誘惑を振り切って、秋の匂いいっぱい深呼吸して起きあがる、森の京都Tabiインフルエンサー亀岡担当ライターの クロ です。

亀岡の高地、犬甘野地区の秋の味覚、そば のご紹介です。

食べてよし、お花を愛でるもよし、育ててみるもよし。

いろんな楽しみ方に挑戦してみてくださいね

……………………………………………………………………………………………………

1 そばの里 犬甘野

稲穂がたわわに実る頃、満開になるのが、そばの花。

黄金色の田んぼに混じって、うっすら雪が積もったように白くなっているのが、そばの畑です。

ひとつひとつは小さく可憐な、そばの白い花。
満開になる時期の、一面、白一色の畑は見応えがあります。

亀岡市内から、国道423号を能勢・豊野方面へ。法貴(ホウキ)峠を山上に向かって登り、標高450m程の高地にある犬甘野地区。冷涼な気候と、綺麗な湧き水が、おいしい農作物や、稲作を支えてきました。

とはいえ、山間地の小さな集落。農家さんは高齢化し、耕やされなくなった田んぼも ちらほら。

その、休耕田の活用法として盛んになったのが、そば作り。

営農組合や自治体が力を入れて、作農から製粉、そば打ち、おそばの提供まで行っています。

……………………………………………………………………………………………………

2 いざ、作戦会議! 「里山の恵み」の使い道

秋も深まるある日の午前中、工房に集まるのは、地域の恵みを紹介しながら、移住希望者と地元をつなぐ交流イベント「里山の恵みを届ける手仕事体験」(主催:アントレプレナーシップ開発センター)メンバー。打ち上げを兼ねて、そば粉を使ったメニューの試作をします。

イベントのメインになる予定だったものの、昨今の状況により、2年見送られ、スタッフのみでの内輪の会にはなりましたが、ようやく!実現しました。

そば粉のガレットは、フランスのブルターニュ地方の郷土料理。クレープに似た生地に、お惣菜や、フルーツをのせて楽しみます。

綺麗な水で作られた、地元のそば粉。もちろん営農組合の直売所で購入できます。おいしい野菜もたくさん採れるこの地域の、『名物料理に!』との願いを込めて。

ぜひ、みなさまも味わってみてください。

……………………………………………………………………………………………………

3 Let’s Try! そば粉のガレット!

では、さっそく。
生地から作っていきましょう。

地元のそば粉に、塩、溶き卵、水を入れ、泡立て器で混ぜます。

1時間、冷蔵庫で寝かせましょう。

その間に、のっける具材を準備します。

*目玉たまご&朝採りきのこ

1 たまねぎをバターで炒め、ベーコン、きのこを加えて味を調整します。塩・こしょう・しょうゆなど、お好みの味付けに。

2 ホットプレートに生地を広げ、お玉でくるくる薄く伸ばします。

3 チーズを散らし、具材を真ん中に凹みができるように載せます。

4 凹みに卵を割り入れ、生地の4辺を折り曲げます。

5 ふたをして卵が固まるまで待ちます。トマトをトッピング、ブラックペッパーを振ったら、出来上がり。

*クミンかおるキャロットラペ

1 生地を広げて焼きます。

2 キャロットラペをのせ、ベビーリーフを散らします。

3 生地を折り曲げ、形を整えたら、クミンを一振り、くるみをトッピングして、出来上がり。


*紅茶りんご


1 りんごを皮付きのままざく切りに。フライパンに紅茶と砂糖と一緒に入れ、しんなりするまで煮ます。

2 生地を広げ、1のタネを載せ、4辺を折り曲げます。

3 シナモンとはちみつをかけたら、出来上がり。

……………………………………………………………………………………………………

参考に、今回使った材料です。

*生地のレシピ (6枚分)

・そば粉 150g 「犬甘野風土館 季楽」にて購入
・小麦粉 50g
・卵 1個
・水 250ml
・塩 小さじ1/4

*「目玉たまご&朝採りきのこ」の具材(2枚分)

・たまねぎ 小1個 
・ベーコン 4枚
・きのこ 1つかみ
・チーズ お好みで
・トマト 1個
・新鮮たまご 2個
・そのほか好みの具材 食べたい分だけ

*「クミンかおる、キャロットラペ」の具材(2枚分)

・作り置きしたキャロットラペ 生地に乗る量
・クミン 適量
・ベビーリーフ 食べたい量
・チーズ お好みで
・くるみ お好みで

*「紅茶りんご」の具材(2枚分)

・りんご 1個
・紅茶 50ml
・砂糖 大さじ1
・シナモン 適量
・はちみつ お好みで


……………………………………………………………………………………………………

あとがき

地元を元気に!という共通の願いを持つメンバー。それぞれの得意とする分野はちがっても、ひとたび集まれば、これからの別院地域の魅力づくりのアイデアで大いに盛り上がります。一緒に地域を盛り上げてくれる仲間も、大歓迎!

もしかしたら、近い未来に、『おいしい「犬甘野そばのガレット」のお店』なんていうのが、出来ているかもしれませんね

……………………………………………………………………………………………………

今回ガレットに使用した犬甘野地区のそば粉、トマト、きのこは、別院町内の直売所、犬甘野営農組合「犬甘野風土館 季楽」ほか、各所にある無人販売所など、京丹波のおいしい卵は「みずほファーム 西別院店」など各所で手に入ります。

また、亀岡市役所ほか、いろいろな場所に給水スポットが設置されていて、亀岡のおいしい水道水もお試しいただけます。

秋の行楽シーズン、ドライブも兼ねて、山里の魅力をぜひ探しに来てください。


#蕎麦 #犬甘野 #犬甘野そば #そば粉レシピ #秋の味覚 #里山レシピ #直売所 #そば粉のガレット #移住者交流 #地域の和 #ホットプレート #地方を盛り上げる #地域の名産品

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!