見出し画像

【福知山】今年もやってきた!運試しの雲海

こんにちは!
福知山担当ライターのCHIHOです。

夏の残暑と秋の肌寒さが交互にやってきて忙しく、見事に振り回されています。気温がコロコロと変わりすぎて服装に日々悩んでいます・・・

雲海の季節

さて、秋がやってきたということは!
皆様大好きな雲海の季節がやってきたということですね!!

福知山は山に囲まれた盆地なため、長く濃い雲海を楽しむことができます。

雲海の発生条件が決まっており、さらには条件を満たしていても本当に見られるかは当日にならないと分からないという一種の運試しのよう。
私は天気予報と睨めっこしながらも、当日の天気でだいたい運試しに負けて見られないのが大半です・・・
今年こそは休日にちゃんと晴れる日が来ますようにと願っています!!

雲海スポットのご紹介に入る前に、まずは雲海の発生条件とはどんなものがあるのか見ていきましょう!

雲海の発生条件

【雲海発生条件】
雲海は放射熱によって熱せられた空気が夜に急激に冷やされることで発生します。
目安条件
・前日〜当日早朝までよく晴れていること
・前日の最高気温と当日早朝にかけての気温差が10℃以上あること

今年は9月初旬に思いのほか早く冷え込み始め、雲海も早々に始まりました。ただ、中旬頃からは夏の暑さが舞い戻ってきたので、もうしばらくはお預け、または例年通りの時期となりそうです。
ちなみに補足として、毎日様子を見にいく観測員さんの話では9月〜10月上旬は見れる日もありますが、10月下旬以降しっかり冷え込んでからの方が濃く綺麗な雲海を見られるそうです。

雲海スポット紹介

では、福知山市内で見られる雲海スポットをご紹介!
雲海を見たことがある人も、まだ見たことがない人にも訪れて実際に見ていただきたい景色です。
ぜひ雲海運試しチャレンジしてみてください!


【大江山・鬼嶽稲荷神社】

鬼が棲む山であり、自然豊かに残る大江山。8合目にある鬼嶽稲荷神社前が眺望スポットとなっています。日の出〜午前中、長い日は午前11時頃まで見ることができます。
※日の出の時間帯が一番混雑します。時間帯にこだわりがなければゆっくり行くのがベスト!
秋の紅葉シーズンには登山客も多く、比較的登りやすい山ですので登山初心者にもおすすめです。8合目からの記録にはなりますが、過去記事にて登った様子を書いています。ぜひこちらもご覧ください!


午前10時大江山からの雲海

私は空模様と相談しながら行ったので、遅めの午前10時頃に行きましたが、真っ白な雲が眩しい景色!登山客が2組ほどでゆっくりと見ることができました。
<大江山情報>
所在地:京都府福知山市大江町北原
時 期:10月下旬〜12月下旬
時 間:日の出〜午前
※冬季は道路の凍結、積雪がございます。登山の際はより一層のご注意が必要です。
<アクセス>
車:福知山駅から55分
  京都縦貫道「舞鶴大江IC」下車40分
公共交通機関:京都丹後鉄道宮福線「大江駅」から
       市営バス(大江山の家線)にて「山の家」下車〜徒歩1時間 
       ※日・祝日及び年末年始運休
タクシー利用:「鬼タク」送迎サービス ※事前予約制
       土・日・祝日及び年末年始のみ運行
       (ふく福タクシー鬼タク専用ダイアル:0773-33-5533)

【鬼ヶ城】

こちらも過去記事に何度か登場している山!
鬼ヶ城の雲海をもっと詳しく書いた記事がありますので、ぜひこちらもご覧ください!

鬼ヶ城から見る雲海は川が流れるようなダイナミックな動きが特徴的。
ちなみに福知山市街地側、大江・与謝野町方面とは雲海の様子も違って見られるのが面白いポイント。

大江・与謝野町方面
福知山市街地側

大江・与謝野町方面は霧の動きも大きく流れていく様子が分かりやすく見られますが、福知山市街地側は山に囲まれて出口が小さいため動きも遅く、さらに濃い霧となっています。
※大江山同様、比較的登りやすい山ですが、野生動物には遭遇しやすい山ですので登山の際はご注意ください!
<鬼ヶ城情報>
所在地:京都府福知山市大江町南山
時 期:10月下旬〜12月上旬
時 間:日の出〜午前
<アクセス>
車:「福知山駅」から庵我会館まで10分
  庵我小学校横登り口より徒歩約2  
時間
公共交通機関:「福知山駅バスターミナル」から自主運行バス(庵我バス)にて「庵我小学校前」下車
庵我小学校横登り口から徒歩約2時間
※バスの本数がとても少ないため、ご利用の際はお気をつけください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!