見出し画像

【綾部】秋の恵み~自然をいただく~

こんにちは。綾部担当のくちゅうえりこです。
その辺りに生えているものをいただくシリーズ、春・初夏編に引き続き、秋バージョンです。
今回は、秋に家の周りで採れるものや、4歳の息子とした遊びをご紹介します。

秋の野草

どんどん出てくる新芽そのものをいただく春と異なり、秋の野草はイロドリを添える要素が強いように思います。

ミゾソバ(別名・こんぺいとう草)は、少しお料理に乗せると小花の濃いピンクと若葉の緑がよく映えます。
自家製ゴーヤが黄色く熟れてきたので、冷奴サラダにしました。

ある日の晩御飯。「ミズ」は上林鶏のササミ湯引きと一緒にいただくと絶品! 
鶏とキャベツのオイスターソース炒めには、菊芋の花びらを彩りに添えました(残りの花びらは酢漬けにしました)。菊芋は野草ではないですが、この辺りでは育てている方が多く、葉っぱも花びらも食べられます。

一番後ろが菊芋畑。

家の周りに生えているムカゴ。自然薯の子どもです。1センチくらいのムカゴは生で食べると長芋みたいな味。私はバター醤油炒めにするのが好きです。ごはんと一緒に炊いたらムカゴがホクホクになって、これも秋だけの味。

栗も家の周りに沢山あるのですが、昔誰かが植えられたものかもしれません。下に落ちたものは、すぐに鹿やイノシシに食べられるので、毎日の見回りが欠かせません。笑

毎年立派な栗がなります。丹波栗?

茹でて包丁で半分に割り、中身をつついて食べるのも好きですが、うちの定番は栗ご飯や渋皮煮。

ごろっと大粒が入った栗ご飯
右は隣の集落の友人から。栗の季節はお互い作りあっておすそ分けするのも楽しみ。
うちの栗は9月のシルバーウィークがピーク。裸ですが、日中はまだまだ暑いので・・汗

秋の果物

秋は甘い果物も豊富です。
春に見かける可愛いらしいお花がついたツル植物は、アケビ。
ツルの新芽はお浸しにして食べることもできます。

アケビは猿も大好物なので、熟れるのを待っていると先に取られることも。収穫の見極めが難しいです。
中身は種だらけで食べにくいですが、種の周りの白い部分は和菓子の求肥(ぎゅうひ)みたいな上品な甘さ。
外側の皮も食べられるということで、過去に1度甘辛煮にしてみました。ちょっと苦みがありますが、うまく料理できると美味しいです。

家の前に巨木があり、毎年白い桜のような花を咲かせるのですが、昨年、初めて何十個も実をつけてくれました。
調べると「日本山梨」という梨の原種。果実はゴルフボールくらいの小ぶりですが、味は甘くて立派な梨!今年は味わえなかったのでまた来年に期待です。

柿ぼり(こちらでは採ることを「ぼる」と言います)は楽しい遊びのひとつ。大きい柿の木は熊が滑って登れないように、幹に金属のトタン板を巻き付けてあることも。柿に目がない熊を引き付けないためなのですが、そうはいってもこの時期は集落のあちこちで、たわわに実った柿を目にします。道端に立派なウ〇チが落ちていて柿の種が入っていれば、犯人は十中八九熊です。

虫取り網で柿ぼり
果物好きの息子の中でも、うちの柿はランキング上位!
目撃することは稀ですが、山が近いので共存しています!
夜にばったり遭遇すると怖いので、暗くなると庭でも気をつけながら(たまに歌ったりして存在を向こうにアピールしながら笑)移動します。

秋というより夏の終わりに出るのが「ポポー」。
私は綾部に移住して初めて知りました。味はマンゴーやバナナなどのトロピカルフルーツをミックスしたような濃厚な味。近くの集落の方がおすそ分けしてくださることもありますし、道の駅のような場所で見かけたらつい買ってしまいます。痛むのが早いので、あまり流通しないそう。もし見かけたらぜひ味わってみてください。

激安!!
皮を剥いて食べます。熟すととてもジューシー。

おまけ:秋の遊び

家の周りでよく見るヨウシュヤマゴボウ。
ブドウっぽいですが、有毒なので食べてはいけません!実を石で潰して汁を出したり、靴でつぶして色を出したりするだけで楽しい遊びになります(お気に入りの服や靴ではやってはいけません)。

髪飾り。青いツユクサやたんぽぽは、春から初秋まで咲いています。薄紫のノコンギクやエノコログサなど、いわゆる雑草ですが可愛いお花を探しながら、色々遊べます。

父ちゃんは仕事の打ち合わせ。待ち時間が暇だったので、企業さんのお庭に落ちていた柿の葉でおばけ作りました。父ちゃんが戻る頃には車内がハロウィン仕様に。笑

まとめ

採っていただく・秋バージョン、いかがでしたでしょうか。
お金もかけず、あるものを動物たちとシェアしながら、周りの方とおすそ分けしながら。昔はそれが普通だったのだろうなと思いながら、豊かな暮らしに感謝して生活しています。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!