見出し画像

【南丹 美山】山と海と里、3種の贅沢!”御料理割烹 真たろ”さんへ


 

1 どんなお店?


美山産の旬の野菜、お米、お肉、

若狭のお魚を使用した日本料理屋さんです。


 なぜ山深い美山で 「魚…?」 と 思われましたか?

 
真たろ(しんたろ)さんの店舗からは福井の若狭湾が近いのです。

そこへ仕入れに行かれるので、新鮮なお魚料理が楽しめます。


来店すると

「いいブリが入ってるよー!」となど、店主さんが教えてくださるので、

旬を味わうことができますよ。



 唐揚げや出し巻き卵、茶わん蒸し、おにぎりもあるので、

子ども連れで行かれる際にも安心です!

我が家の子どもたちは、いつもよりたくさん食べていました。

子どもも、

美味しいものはよくわかっているんですよね~!

 

土鍋で炊いたご飯も大好評!

  

2 どんな方がやっているの?

 

店主 岡本真也さんは、生粋の美山人。

美山町で産まれ育ち、

町内の旨いもんを知り尽くしておられます。

 

料理人としては、

京都市内の名店「たん熊」で料理人として修業を積まれ、

その後美山町へUターン。

湯葉料理のお店や料理旅館でも腕をふるい、

ついに独立されました。


 

同世代の美山町民の間では、

「いつお店始めてくれはるんやろ??」と

今か今かと首を長くして待っていました!

 

物腰柔らかで控えめな店主さん。

とっても聞き上手なので、ついつい話しすぎてしまいます。

 

そして、忘れてはならないのが、可愛い奥さま有香さん。

予約の対応から、お料理の配膳、ホールを担当。

いつか旦那さんの独立時に役立つように、と

レストランなどで、長年接客の経験を積んで来られました。

まさに「内助の功」とはこのこと。

ステキやなぁ~!

サッパリしていて気さくで明るい働き者の奥さまです。

 

ご夫婦での素晴らしい分業で、成り立つお店。

たまに登場、中学生の息子さんも

洗い物担当として、ご両親を助けているそうです。

 

夫婦で一緒に仕事するって、なかなか難しいなと思うけど

本当に仲良しなご夫婦、ご家族なので、

よい空気がお店に流れているなと感じました。

 

3 1人で行くも大人数で行くもよし!

 

地元の方が、仕事終わりにふらっと来て

食べて呑んで帰ることができるお店が増えて、

とても喜んでおられました。

 人数が多い場合は、貸切対応もしてくださいます。

その場合は、お値段に合わせて、店主さんお任せでご予約をどうぞ。

 

お席はこんな感じ ↓

 

カウンター:6席


テーブル:4人席×2テーブル


座敷:最大で15名程度


 お昼は、貸切で
会席 6,000円、8,000円、10,000円のコースから選ぶことが出来ます。

お弁当3,000円もご予約で可能です。

 

4 宿泊

観光で来られた方々、

呑んだあとは、お近くの宿泊施設へどうぞ。

美山町内には、旅館、ゲストハウス、民宿など様々あります。

 

 

5 まとめとオマケ情報

 

日本酒の種類も豊富で、お魚が抜群に美味しい!

日本酒好きとお魚好きな是非とも訪れてほしいお店です。

 

そして、美山名物でもあるこのサバ寿司(左)。

絶品でした。

「これをもう一度食べに行きたい!」と言う方もおられました。

 

私は、この巻き寿司(右)にびっくり。

サバが入っているんですけど、わさびのピリッと具合も絶妙で

またいただきに行きたいと思っています。

 

どうやら、

2月の恵方巻きに登場するかも、、、?!

売切前に予約しないと(笑)

 

6 店舗情報

御料理割烹 真たろ
定休日/毎週木曜 第1·第3月曜
営業時間/17時〜23時
※現在、お昼はお弁当、会席のご予約のみ可能です。
〒601-0764 京都府南丹市美山町盛郷向山8-1
https://miyama-shintaro.com

お店インスタグラム @shintaro.miyama

店主インスタグラム @sinya.okamoto


 

この記事は私が書きました。
【南丹市担当ライター:こっちゃん】
兵庫県より単身移住し、地元民と結婚。4児のママ。
南丹市美山町で、ワ―ママを助ける【整理収納トビラ】
美山米を使用したおむすび屋【美山のことむすび】をしています。
ヒト、モノ、コト、いろんなものを結ぶおむすび屋を目指して活動中。

移住相談承ります。

・おむすび屋「美山のことむすび」では観光案内&移住相談承っております。 お気軽にお立ち寄りください。  【現在、育休中です】

 

#森の京都Tabiインフルエンサー #森の京都 #WoodlandKyoto  #morinokyoto  #Kyoto   #南丹市  #こっちゃん  #美山町ひとり観光協会  #美山のことむすび  #京都美山  #美山  #地産地消   #自然 #田舎暮らし  #旅行   #茅葺の里  #お出かけ  #移住  #美味しい  #定住 #観光 #ワーケーション #真たろ #美山割烹 #kyotomiyama #暮らすように旅する

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!