見出し画像

ポケット7で十万円ゲット!!韓国パラダイスシティレポート モリカツ流ポーカーキャッシュゲーム

今回アミューズメントカジノのプライズで韓国にいってきました!

現在日本では法律で賞金がだせないので、アミューズメントカジノのトーナメントで入賞した場合、旅費の補助という形でプライズがでます。

海外でトーナメントのエントリーシートやホテル代の明細をお店に渡してそれを負担してもらう形です。

飛行機代が往復約3万円、ホテル代が1日1万円でした。

今回はお試しで4泊5日でいってきました。

韓国のお金ウォンは一万円で約10万ウォン。
空港で両替するとバカ高いので現地のホテルまで行けるタクシー代のみ日本で両替して現地のカジノや両替所で両替するのがおススメです。

僕は去年一年はフィリピンでトーナメント期間以外は毎日ポーカーをやって生活していました。

キャッシュゲームはレートが何種類もありますが、パラダイスシティでは一番低いレートの1/3ドルのみしかありませんでした。

このレートでのポーカーはレベルがとても低く、弱いハンドをプレイする人がたくさんいます。

弱いハンドをプレイすることを辛抱できない人がほとんどなので、専業プロは仕事なので、辛抱しますし、キャッシュゲームはその我慢したことの見返りとしてバイト料が発生するような感覚です。

通常弱いハンドは降りて、強いハンドのみプレイするのがスタンダードな戦略ですが、楽しむことが目的でギャンブルとしてプレイする人がほとんどでした。

一部レギュラーといわれる常連(毎日キャッシュゲームをプレイする専業プロ)さんもいます。

一時間で配られるハンドは約20~25ハンド。
数をこなせばこなすほど勝てる人は利益が高くなります。

こなせるハンド数はプレイヤーのプレイの早さやディーラーさんのカードを配るスピードによって違います。

他のプレイヤーのプレイスピードは操作できないので自分は早くプレイして一時間にこなせるハンド数を増やすことを意識してます。

こなせるハンド数が多ければ多い程、時給が上がるので早くプレイすることはとても大切。

過去にはマカオ、ラスベガス、フィリピンと世界を回ってキャッシュゲームをやってきましたが、韓国で実践した僕流の勝ち方を書きたいと思います☆

低ステークスのキャッシュゲームではたまにちょっとうまそうに見えても一日通すとボロが目立つ人が多く、ハンドを絞るっていうだけでも勝てるレベルです。

今回ポケット7を2回使ってその2ハンドで約400BB旅全体では1000BB勝つことができました。稼働時間は計30時間程だったので時給33BB程。

紫が100ドル、緑が5ドルです。300ドルスタート。

画像1

レーキが10%と高いので専業でプレイする気にはなれませんが、旅行がてらポーカーをする分には悪くないと思います^ ^

2ハンドで10万円稼げたポケット7、2回のハンドレビューと僕流のキャッシュゲームの戦略について書きました。

この続きをみるには

この続き:7,229文字

ポケット7で十万円ゲット!!韓国パラダイスシティレポート モリカツ流ポーカーキャッシュゲーム

モリカツ@歩く攻略本

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

少額でも励みになるのでよろしくお願いします^ ^

スキありがとうございます!励みになります!
1
はじめまして!2020 7/20mtg復帰! 世界初のカードゲームマジックザギャザリングの戦略記事を中心に書いていきたいと思います。 戦歴 2005世界選手権日本人初世界チャンピオン、日本選手権優勝2回、GPトップエイト約20回デッキを組むのが得意です☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。