森バジル(ライトノベル作家)

第23回秋 スニーカー大賞〈優秀賞〉をいただきました/92年生まれの兼業ライトノベル作家/福岡在住/2019年1月1日にデビュー作発売!☘

森バジル(ライトノベル作家)

第23回秋 スニーカー大賞〈優秀賞〉をいただきました/92年生まれの兼業ライトノベル作家/福岡在住/2019年1月1日にデビュー作発売!☘

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    ライトノベルの新人賞を獲った話

    こんにちは、初めまして、森バジルです。 先日、ライトノベルの新人賞をいただきました。ありがたい。 現在刊行に向けて準備中です。 さて、初めてのnote投稿ですが、今日は自己紹介も兼ねて、僕が小説家になりたいと思ってから、実際に賞を獲るまでのことをつらつら書きます。 これからライトノベル作家になりたい人や、創作活動をしている人に、何かしらの参考となれば幸いです。 ** *1 小学生時代僕が生まれて初めて「物語を作る」ということをしたのは、小学生のころ。 大好きで毎週

    スキ
    212
      • 久々に曲を作って初音ミクに歌ってみてもらいましたので聴いてくれよな Lo-Fi HIP-HOPを作りたかったんだけどふつうにギターの主張強くなって断念した 韻を踏みながらも韻に縛られすぎず歌詞書くのは難しい ▼YoutubeにGO https://youtu.be/vYcc9IyeGbI

        スキ
        3
        • 書きたい

          しっかり長文のnote書くのは9ヶ月ぶりだし、Twitterすら1ヶ月半何も投稿してない。 文章のアウトプットが完全に止まってた。 じゃあその間何をしていたかというと、マジで何もしていない。 本業の会社員としての仕事が重くて、家帰ってから何かをしようって気がまったく起きない日々が続いて、ただただ月給を得るために時間が死んでくみたいで、じわじわと煮詰まってくのを他人事みたいに半端に実感してる茹で蛙になってた。 次回作に向けて準備は進めてるんだけど全然順調ではなくて、とにか

          スキ
          25
          • 小説や漫画を"読み返す"回数、減ってません?

            こんにちは、森バジルです。 この間ブレイクダンスのワークショップに行ってきました。 踊れるようになりたい……! さて、今日は久々に掌編小説でも短歌でもなくエッセイっぽい話を書いていこうかなーと思っております。 今回のテーマはタイトルの通り、「再読」なのですが、実際どうですか? 最近、小説や漫画を”読み返す”回数、減ってません? ●読み返さざるを得ない日々 いきなりですが、僕の少年時代の話をします。 小学生~高校生にかけて、僕が集めていた漫画はNARUTOとGet

            スキ
            291

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • あとで買う
            森バジル(ライトノベル作家)
          • 森バジルnoteベスト3
            森バジル(ライトノベル作家)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ”固有名詞”使用縛りで連作短歌10首

            *** MDに移し忘れたあゆの曲LISMOの中で眠る歌姫 mixiはわたしの最初のSNS 10回までなら足跡消せる いつか飛ぶ箒で飛ぶって決めていたハリー・ポッターと俺の憧憬 切なさは距離の分だけ強くなるこれトリビアの種になりません? 死ぬな記憶 忘却曲線ねじ曲げろ よしんば死んでもぶっ生き返せ おジャ魔女はここにいるって言ってたしピーリカピリララ時計をとめて 気づいてた永遠なんてありえないハルヒの夏すら結局終わる 先延ばし癖の末路は小3でコラショとキッズが教

            スキ
            13

            グッバイ・ヘイセイ・カウントダウン

            平成が終わるのにかこつけて、連作短歌11首を詠みました。 **** 負けないよ離れ離れになったってうちら最強仲仔ですから フロッピーマークのボタンに関しては考古学者に聞いて下さい いつの間に10年も超えてしまったねautomaticの宇多田の年齢 「切ないと言わずに切ないを表せ」あんたはいいよな課す側だから っあーやべぇ世界史の課題忘れてた 戦争をなくす方法 五十字 SNS浸透以降の僕たちは蛙大海で死んでく蛙 熱っぽく固有名詞を並べ立て 小手先のエモで雑魚を泣

            スキ
            15

            嘘が分かる系男子のバレンタイン

            *短編小説(約3600字)*  教室に入ってイヤホンを外すと、教室の隅でクラスメイトたちが繰り広げる会話が耳に入ってきた。 「おいおい、お前今日やたら来るの早くね? まだ7時だぜ。あれだろ、そわそわしちゃってるやつだろ」 「いやいや、たまたま早く起きて暇だったから来ただけだっての。全然そわそわしてねーし。不動心だし」  今日は2月14日。まあ、男子が浮つくのも無理はないだろう。  俺はイヤホンを丁寧に巻きながら自分の席に座った。 「夏樹。あれってやっぱ、嘘なの?」

            スキ
            28

            物語が作者の手を離れるとき

            ※順次追記していってます。 あけおめ。森バジルです。 あけおめと同時、2019年1月1日にライトノベル作家としてのデビュー作が発売になりました。 ありがたいことに、ツイートやTwitterのDM、ブログ、読書メーター、LINEなどでたくさん感想をいただいており、本当に嬉しく思っています。 今日はいただいた感想の紹介もしつつ、感想をいただくということについて軽く書いていきたいと思います。 **** ●そもそもどんな本を出したのか? 1/1に「1/2―デュアル― 死に

            スキ
            37

            森バジルのプロフィール

            【PROFILE】●ペンネーム 森バジル ●年齢 26歳(1992年生まれ) ●出身・在住 宮崎出身・福岡在住 【SNS】●Twitter   @mori_basil https://twitter.com/mori_basil ●instagram   @mori_basil https://www.instagram.com/mori_basil/ ●マシュマロ 感想やご質問などお気軽にどうぞ◎ 【WORKS】「1/2―デュアル― 死にすら値しない紅」 (角川

            スキ
            22

            結婚しました&本が出ます 2018年振り返り

            ども、森バジルです。 今日の記事は、2018年の振り返りてきな意味合いも含めて、近況報告をしたいと思います。 というわけで早速いくぜ。 目次 1.結婚した 2.受賞した・発売する 1.結婚した3ヶ月くらい前に入籍しました。 とりあえず入籍のみで、結婚式は来年の予定です。 正直noteとかTwitterで言うべきことなのか、若干迷いはありました。 ぶっちゃけ他人の結婚って、そんなに興味ない方の方が多いんじゃないかなーと。 でも、やっぱ結婚って人生の中でもかなり重要

            スキ
            50

            2018年に鑑賞した作品を全部並べていくぜ

            どうも、森バジルです。 デビュー作が2019年1月1日元旦に発売決定いたしました。イェー。 スニーカー文庫でーす。 もう少し情報が出たらここnoteでも宣伝・アピールさせてもらいますが、とりあえず発売日のみ。 ただいま表紙・口絵・挿絵や細かい部分のデザインなどを詰めていますが、かなりヤバイ仕上がりになりそうです。 年が明けたら本屋に行く、と覚えておいてください! *******18/12/9追記********* もろもろ情報出ました! 予約してくれよな!! ***

            スキ
            36

            作家デビューが決まった瞬間にnoteを始めた理由

            どうも、森バジルです。 最初のnoteを書いてから4ヶ月ちょっと経ちました。 そんなタイミングなわけですが、今日はnoteの企画「#noteでよかったこと」に乗っかって、僕がnoteを始めた理由を書いてみようと思います◎ 目次 1.ライトノベル作家的ブルーオーシャン 2.mixi以来の長文ストック型SNS 3.トーン&マナーがベリグー 4.おまけ *** 1.ライトノベル作家的ブルーオーシャンいちおう改めて自己紹介すると…… 森バジル、26歳、宮崎出身福岡在住。

            スキ
            68

            最近、クッション言葉で前置きし過ぎじゃないですか? ※個人の感想です

            お世話になっております。 森バジルです。 今回のnoteでは、最近強く感じている「いや、みなさんクッション言葉使い過ぎちゃう?」という違和感について書いてみようと思います。 それでは早速。 ●前置きして注釈つけて保険をかける風潮Twitterでもnoteでもなんですけど、保険をかけるような発信の仕方を見かける機会が増えたなーと感じています。 「個人の意見ですが」「個人的な感想ですが」「誤解を恐れずに言うと」「お言葉ですが」「伝わらないかもしれないけど」「僕みたいな新人が

            スキ
            35

            コンテンツが雪崩のように供給される時代の、効率重視な読書術

            ども、森バジルです。 ちょっと前のnoteで、「現代はコンテンツの供給量が多すぎる! ヤバい!」という話をしました。 これだけコンテンツ供給量が多いと受け手のスタンスや読み方も変わってくるよね、それを踏まえて作り手はどうしていくべきだろうね、っていう話。 今回のnoteでは、そんな時代におけるコンテンツ・エンタメの「受け手」の視点での話を少し書いてみようと思います。 *** コンテンツの供給量が多いと、「話題になってる作品」とかも増えてくるし、チェックするべき作品が

            スキ
            34

            小説や音楽の、体言止めで名詞が列挙されている部分がめちゃ好きってだけの話 #とは

            どうも、森バジルです。 いきなりですが今回は、noteのハッシュタグ企画に乗っかって、僕の好きな「名詞が体言止めで列挙されている小説の一部分」の話をします。 小説とかで、よくあるじゃないですか。名詞がめっちゃ列挙されてる箇所。 例えば、「ハリー・ポッターと賢者の石」でいうところの、最初の大広間での歓迎会のシーン。 こんなにたくさん、ハリーの食べたい物ばかり並んでいるテーブルは見たことがない。ローストビーフ、ローストチキン、ポークチョップ、ラムチョップ、ソーセージ、ベー

            スキ
            30

            諸説ある中でも流石にこれだけは間違いないでしょ的小説執筆TIPS

            小説執筆TIPSの語感が良すぎて笑う。 こんにちは、森バジルです。 前回のnoteでは急に短歌を公開し始めたりしていますが、今回はふつーにライトノベル作家っぽいことを割とがっつりボリュームとって書こうと思います。 今回の内容は小説執筆におけるTIPS――要は創作論になります。 いや、まだ自分の本も出してないくせに創作論かよ! 創作論とか人によって合う合わないあるし、そもそもまだデビューすらしてない新人の言うことなんか信じられないわ! という声が聞こえてきそうですが、お

            スキ
            48