第一章 運命と意思

3
ノート

第一章 運命と意思(1)海底鉱物資源を採掘せよ

【概要】第一章 運命と意思(1)フォルトゥナ号

宇宙世紀。みなみのうお座に打ち上げられた探査機が一つの鉱石を持ち帰る。そこから発見された新物質『ニムロディウム』によって宇宙開発は著しく進歩するが、ニムロイド鉱石(ニムロディウムの含有鉱石)の最大の産地であるニムロデ鉱山がファルコン・マイニング社の手に落ちたことで、ファルコン・グループによる一党支配が始まる。

特殊鋼メーカーのカリスマ経営者、アル

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
2

第一章 運命と意思(2)オランダの締め切り大堤防 ~意思が世界を形作る~

【概要】第一章 運命と意思(2)ローエングリン

 
海底鉱物資源の採掘を目指すアル・マクダエルとの出会いにより、海の惑星アステリアに赴くことになった、潜水艇パイロットのヴァルター・フォーゲル。

未曾有の大洪水で壊滅した故郷フェールダムの復興に全力を尽くしたものの、大手建設会社の広告用パースの意匠盗用を疑われ、さらには人員整理による解雇と不遇の只中にある。

そんな彼の胸の中には、堤防を守りに戻

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
2

第一章 運命と意思(3)オランダ人船長 ~創造的であることが、あらゆる苦悩から我々を解き放ってくれる

【概要】第一章 運命と意思(3)オランダ人船長

オランダ人のヴァルターは、土木技師の父と、エクス=アン=プロヴァンスの母と、フェールダムの干拓地で幸せに暮らしていたが、未曾有の大洪水により締切堤防は決壊し、堤防を守りに戻った父も高潮に呑まれて行方不明となる。

遺された母子は、フォンヴィエイユの港町で、身を寄せ合うようにして暮らしていたが、ついに母が病に倒れ、生活も立ち行かなくなる。

そんな母

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
2